脱毛エンジェル > はじめてのVIO脱毛 > Oライン脱毛は痛い?恥ずかしい?後悔しない脱毛のやり方を伝授

Oライン脱毛は痛い?恥ずかしい?後悔しない脱毛のやり方を伝授

脱毛してムダ毛を気にしなくて良くなった女性

現代女性にとって、ワキやウデのムダ毛脱毛は当たり前の日課ですよね。でもちょっと気になるのが、Oライン(お尻周り)の脱毛。

お尻の周りの毛を脱毛すると何が良いのか、そしてOライン脱毛の痛みや恥ずかしさなど気になる噂についても解決していきましょう。

Oラインとは肛門周りの毛のこと

アンダーヘアを脱毛することを「VIO脱毛」と言いますが、その中でもOラインはお尻の穴の周りの毛を指します。

Vライン(ビキニライン)やIライン(性器の両側)は見た目でもよくわかる部分ですが、肛門のまわりの毛って、実は自分ではあまり見たことがない場所ではないでしょうか。しかしパートナーと夜の営みをするときや、Tバックの下着を着るときなどに見えてしまう部分です。

Oライン脱毛のメリット

脱毛したメリットを感じる女性

自分では気づきにくいムダ毛がなくなり、見た目がキレイになる

Oライン脱毛のメリットは、見た目がキレイになること。裸になったときはもちろん、Tバックやセクシーショーツを着たときに、肛門周りの毛が目立ってしまっていたら、せっかくの雰囲気が台無しですよね。

しかも普段肛門まわりの毛は自分では気づきにくい部分なので、思い切って永久脱毛しておけば、気づかないうちに彼がドン引きしていた…なんていう事態を防げます。

自己処理よりもキレイに安全に処理できる

Oラインは背面にあり、しかも凹凸がありデリケートな部分なので、自己処理するとなると手間がかかり肌トラブルを起こす恐れがあります

無理に自己処理しようとすると、カミソリで肌を傷つけてしまったり、脱毛テープやクリームの刺激で痛みを感じたりと、トラブルの原因になります。

プロの手でしっかり処理することで、自分で処理するよりもキレイに仕上がります。

蒸れや不快感、雑菌の繁殖を抑えられる

Oラインにムダ毛がある状態だと、汗や排泄物が毛についたままになり、雑菌が繁殖する可能性があります。毛をなくしてしまえば、それらを防ぐことができ、さらに蒸れや不快感などのトラブルも軽減できます。

このメリットがあるので、最近は女性だけではなく男性のOライン脱毛も流行っているそうですよ。

Oライン脱毛の恥ずかしさは最初だけ

Oライン脱毛は、普段なかなか見せることのない肛門を、脱毛スタッフに見せるのだから、「恥ずかしい」と思って当然です。

しかし、恥ずかしさは初めの数回だけです。サロンやクリニックのスタッフは過去に何百人という数の脱毛をしているので、恥ずかしがる必要はありません。

実際に脱毛を受けてみればわかりますが、Oラインは範囲が狭いので、10分程度で施術は終わりますし、流れ作業のように施術は行われるので、心配しなくても大丈夫です。

タオルをずらしながら照射を行う

Oラインを脱毛するときは、「うつ伏せ」か「四つん這い」で行うのが一般的です。

専用ショーツに着替えて、その上からタオルを巻きます。照射する場所に合わせて、ショーツをおろし、ずらしながら脱毛を行うので、恥ずかしいとしても照射のわずかな間だけです。

スタッフもお客さんの気持ちを分かっているので、声をかけながら照射を行ってくれます。

また、スタッフはマスクや手袋をして脱毛しているので、臭いなどを気にする必要もありません。初回は緊張するかもしれませんが、数回脱毛に通えば慣れてしまうでしょう。

Oライン脱毛は痛いって本当?軽減する方法は?

クリニックのスタッフのイメージ画像

Oライン脱毛をためらっている方の中には、「Oライン脱毛は、他の部位と比べても痛いと聞いたことがある」という方がいるかもしれません。

確かにVIOラインは、腕やワキなどと比べると痛みを感じやすい部分だといわれています。IラインやOラインは、皮膚が薄くてデリケートなエリアなので、他の部位よりも痛みを感じやすいのが原因です。

サロン脱毛ならば痛みは少ない

脱毛サロンで脱毛する場合は、クリニックで脱毛するより照射の出力が低いため、Oラインでもそれほど痛みを感じない方がほとんどです。

痛みの感じ方は人それぞれですが、もし痛い場合は出力をもっと下げてもらうなどして対応してもらえます。

クリニック脱毛で痛い場合は、麻酔が使える

医療レーザー脱毛は、サロン脱毛よりも一般的に痛みを強く感じやすくなっています。その分、サロンよりも効果が高く、回数は少なく抑えられます。

しかし医療クリニックの良いところは、痛いときに麻酔を使ってもらえること。クリニックは病院なので、お願いすれば麻酔テープや笑気麻酔などを使って、脱毛ができます。

費用は別途かかりますが、1回3,000円程度の院が多いようです。

痛みが少ないサロンやクリニックを選ぶことも大事

それでも痛みが不安…という方は、痛くないという評判のサロンやクリニックを選んでみましょう。

脱毛業界は常に進化しており、痛みが少ない脱毛方法も日々開発されています。例えば、ディオーネやエステサロンカレンで導入しているのは、VIOも全然痛くないと評判のハイパースキン脱毛。3歳の女の子も通うほど痛くないといわれています。

しかし、こうした痛くない脱毛方法は、脱毛に時間がかかったり、多い回数通わなければならなかったりするので、自分が何を優先させたいのかよく考えてサロンやクリニックを選びましょう。

脱毛エンジェルには、脱毛サロンと医療クリニックの口コミが多数掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛サロンの口コミランキング

医療クリニックの口コミランキング

 

Oライン脱毛におすすめなサロンやクリニック

Oライン脱毛を完了させるためには、クリニックの場合は5回~、サロンの場合は12回~、が目安となります。

脱毛による肌ダメージを最小限にするためには、通う頻度は2~3カ月に1回ぐらいのペースが良いでしょう。

早く終わらせたい方はクリニックがオススメ

サロン脱毛だと12回程度通う必要があるため、脱毛完了まで2年程度かかるのが一般的です。もし少ない回数・短い期間で脱毛完了させたいならば、医療クリニックをオススメします。

値段と痛みを抑えたいならサロンがオススメ

時間が多少かかってもいいから、料金と痛みを抑えたいという方は、サロン脱毛が良いでしょう。重視するポイントを整理して、クリニックにするかサロンにするか検討してみましょう。

まとめ

Oライン脱毛に関するアレコレをまとめてきました。

自分ではなかなか見ることがない肛門周りの毛ですが、セクシーな水着やランジェリーを着たい方はマストで整えておきたい部分ですよね。

サロンかクリニックかで迷ったら、価格を重視するのか効果を重視するのかを考えて、検討してみましょう。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン