脱毛エンジェル > これで完璧!ムダ毛をきれいに自己処理するコツ > セルフ顔脱毛は危険?話題の糸脱毛や自己処理方法を徹底解説!

セルフ顔脱毛は危険?話題の糸脱毛や自己処理方法を徹底解説!

顔の脱毛をしたい女性

「顔の産毛をキレイに脱毛したい」「誰にいつ見られてもOKなツルツル素肌を手に入れたい」という思いは、女性ならば誰もが持っている願いでしょう。

顔脱毛をするには、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うほかに、自宅でセルフ脱毛するという方法があります。特に最近は「糸脱毛」が話題ですよね。

今回は、自宅で顔の産毛をセルフ脱毛する方法や自己処理方法について、特におすすめの「糸脱毛」について解説していきます。

顔の産毛脱毛は、女性の永遠の悩み

口元や鼻の下、顔全体に生えている細かな産毛は、カミソリやシェーバーで丁寧に処理してもすぐに生えてきてしまう厄介なムダ毛です。

顔の肌はとてもデリケートなので、カミソリの刃を毎回当てるとカミソリ負けを起こしてしまったり、肌荒れや黒ずみの原因になってしまったりすることも。

また、細くて色素が薄い毛だから、脱毛サロンなどでも効果が現れるのに時間がかかるのが顔脱毛です。サロンによっては顔脱毛に対応していないこともあるので、それなら「自分で家で処理したい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

自宅でセルフ脱毛する方法を解説していきます。

セルフ脱毛するなら糸脱毛がオススメ

糸脱毛に使う糸

自宅で顔の産毛をセルフで処理する方法には、次のような方法があります。

  • 毛抜き
  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • 抑毛ローション
  • 脱毛ワックス
  • 電気シェーバー
  • 家庭用脱毛器
  • 糸脱毛【おすすめ】

毛抜きやカミソリは、肌に対する負担がとても大きいのでオススメしません。長く続けると埋没毛や黒ずみの原因になることも。

除毛クリームや抑毛ローションは肌質に合わないと肌トラブルを起こす可能性がありますし、脱毛ワックスは刺激が強くて毛穴をかえって広げてしまう原因にもなります。

電気シェーバーは肌トラブルが少なくて安全ですが、表面の毛をカットするだけなのですぐに生えてきてしまいます。家庭用脱毛器も良いですが、直接光が目に入ると危険なのが留意点です。

というわけで、自宅でできる顔の産毛処理で一番オススメなのは、糸脱毛です。詳しく説明していきます。

顔の産毛にオススメな糸脱毛とは?

産毛の処理に悩んでいる方におすすめなのが、「糸脱毛」という処理方法です。実は糸脱毛は、中国や台湾では古くから行われている脱毛方法なんだとか。

自宅にあるものだけでできる画期的な産毛処理方法を、紹介していきます。

糸脱毛の準備と方法

糸脱毛は、細い糸を交差させて顔の表面を滑らせることで、産毛を絡めとる脱毛方法です。

糸脱毛をする前に、次のものを準備しましょう。

  1. 40cmぐらいの糸(裁縫用でOK)
  2. ベビーパウダー(滑りを良くするため)
  3. 手袋か軍手(指を保護するため)
  4. 化粧水(脱毛後の保湿のため)

糸は裁縫用のものでOKですが、シルク糸の方がより滑りやすいため脱毛しやすいです。またベビーパウダーを使うと滑りが良くなるので、事前に軽くはたいておきましょう。

手袋は必須ではありませんが、糸をくるくる滑らせているうちに指が痛くなるので、あると快適です。

準備が整ったら、次の手順で糸脱毛していきます。

  1. 脱毛する部分にベビーパウダーを塗ります
  2. 糸を結び、大きな輪っかを作ります
  3. 糸を八の字にして、中心を5~10回ほどねじります
  4. ねじった部分をムダ毛に巻き込むようにあて、引っ張ります
  5. 移動させながら、産毛を処理していきます
  6. 終わったら保湿のため化粧水をたっぷり塗ります

簡単ですよね。注意するポイントとしては、肌が毛に巻き込まれないように処理すること。眉毛を処理する時は、目をパッチリ上げるなどして肌をピンと張って処理するとやりやすいですよ。

脱毛が終わった後の肌は敏感になっているので、たっぷり保湿してあげましょう。

糸脱毛のメリットは手軽さと安全性

脱毛のメリットを語る女性

糸脱毛のメリットは、自宅にある裁縫用の糸があれば誰でも簡単にできる手軽さです。さらにカミソリのように刃を使わないので、肌を削り取ってしまう心配がありません。

シェービングと比べて優れているのが、毛を毛根から抜くため、処理した後、数週間~1カ月は産毛が気にならなくなることです。また、ワックスやクリームと違って、糸しか使わないため、成分が合わずに肌が荒れる心配もありません。

糸脱毛には美肌効果もある

さらに糸脱毛にはなんと美容効果もあります。産毛を取り除くときに、毛穴に詰まった皮脂も一緒に取り除けるので、ニキビや黒ずみの解消、ピーリング効果や感想肌の解消も期待できます。

糸脱毛は効果がすぐに実感できる

サロン脱毛や医療レーザー脱毛は脱毛直後すぐに効果を実感することはできません。何度も通う中で、少しずつ毛が抜けていきます。

しかし糸脱毛は処理した直後から脱毛効果を実感することができます。さらに美容効果もあるので一石二鳥です。糸脱毛して顔全体の産毛がなくなれば、顔色が明るくなり、化粧のりも良くなること間違いなしです。

糸脱毛のデメリットは、また生えてくること

手軽にできてメリットがたくさんの糸脱毛ですが、もちろんデメリットもあります。

一つ目は痛みを伴うこと。痛みには個人差がありますが、毛根から毛を抜くわけですから、多少の痛みはあります。

デメリットの二つ目は、産毛には効果があっても、太いしっかりした毛には効果が出にくいこと。産毛ではない普通のムダ毛を糸脱毛しようとしても、キレイに脱毛できなかったり、痛みが強く出てしまったりして、うまく脱毛できません。

また、3つ目のデメリットとして、あくまで効果は一時的で永久脱毛はできない点が挙げられます。剃毛よりは効果が長続きしますが、永久脱毛ではないので1カ月もすればまた生えてきてしまいます。

カミソリやシェーバーの代わりに糸脱毛するのは良いですが、根本から産毛を無くしたい方は、脱毛サロンや医療クリニックに通って脱毛すると良いでしょう。

まとめ

糸さえあれば誰でも自宅で手軽に脱毛できる「糸脱毛」を紹介していきました。もし「知らなかった!」という方は、慣れれば簡単なのでぜひやってみてくださいね。

とはいえ、糸脱毛も万能ではありません。比較的効果が長続きする自己処理法ではあるものの、1カ月もすればまた毛が生えてきてしまいます。

もっと脱毛効果を長続きさせたい場合は、サロンやクリニックの脱毛を検討してみるのが良いでしょう。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン