脱毛サロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

脱毛エンジェル > 脱毛サロンのサービス紹介 > ミュゼのサービス紹介 > ミュゼの予約キャンセル・変更は無料?当日キャンセルのペナルティなどを解説

ミュゼの予約キャンセル・変更は無料?当日キャンセルのペナルティなどを解説

最終更新日:

脱毛の当日キャンセルに悩む女性

ミュゼプラチナムで脱毛している方やこれから脱毛を検討している方に向けて、ミュゼプラチナムの予約キャンセルについてのペナルティや方法などをまとめていきます。

「ミュゼの予約を入れたけど、いきなり生理になっちゃった!」「どうしても用事が終わらなくて遅刻しそう」ということは、誰でも起こりえることですよね。

そんな時にどうしたら良いのか、詳しく説明していきます。

ミュゼの予約キャンセルは当日でも無料

施術前の予約変更・キャンセルは何度でも無料

ミュゼプラチナムはとても良心的なサロンで、一度予約した施術日時の変更にキャンセル料がかかることはありません。施術前であれば何度でも自由に、アプリや電話で予約変更やキャンセルを行うことができます。

ただし、当日キャンセルの場合のみ、気を付けて欲しいことがあります。

当日キャンセルの場合もキャンセル料はかからない

ミュゼプラチナムは、当日キャンセルも無料です。厳しい脱毛サロンの場合、当日キャンセルに違約金が取られるサロンもあるようですが、ミュゼプラチナムはキャンセル料はかからないので安心してください。

しかし注意して欲しいのは、万が一解約した場合に不利になる可能性があるということです。

当日キャンセルすると返金時に影響がある

脱毛にかかる料金を考える女性

ミュゼを当日キャンセルした場合、次のようになります。

  • 当日キャンセルに該当したお手入れ分の返金が受けられなくなる
    (解約した場合)
  • 回数保証制度により、お手入れは受けられる

ミュゼプラチナムには回数保証制度があるため、当日キャンセルしてしまった分の回数が消化されてしまうことはありません。

しかし、万が一解約した場合、当日キャンセルした分のお手入れ分は返金されません

例えば12回通える回数コースを契約していた場合、12回のうち1回当日キャンセルしてしまったとします。それでも12回はきちんと受けられるよう回数保証制度があるので、ちゃんと12回施術を受けることができます。

ただし、途中で解約する場合、例えばあと6回残っていたとしても、当日キャンセルが1回あった場合は5回分しか返金されないということです。

当日キャンセルは仕方ないこともありますが、できれば自分があとで損しないためにも極力控えるようにしましょう。

生理の日でも、施術を受けられる場合がある

急に生理になってしまったから予約をキャンセルしたい…という場合も、場合によっては施術を受けられます。

デリケートゾーン(VIOやヒップ)を含まないコースの場合は脱毛可能です。

例えば全身美容脱毛コースを契約している場合、VIOだけ別の日に振り替えることが可能です。

何が当日キャンセルと見なされる?

「当日キャンセル」のペナルティがわかったところで、そもそも何をもって「当日キャンセル」とされるかを改めて確認していきましょう。

ミュゼプラチナムにおける当日キャンセルとは…

  • お手入れ開始時間の24時間前を過ぎた予約変更・キャンセルのこと
  • またはお手入れ開始時間を過ぎても来店しなかった場合

この場合、当日キャンセル扱いになります。

例えば、6月2日の13時にミュゼで脱毛予約をしていた場合、6月1日の12時59分までに予約変更またはキャンセルを行えば、前日キャンセルとなりますが、前日である6月1日の13時以降は当日キャンセルとなります。

当日キャンセルのルールは2016年12月から変更

一点注意してもらいたいのが、この当日キャンセルルールは2016年12月から変更された新しいルールであるということです。

それ以前は、予約前日の23時59分までは前日キャンセルと見なされていたので、当日キャンセルに該当しませんでした。

他サイトなどで古い情報がそのまま残っていることがあるので、それを鵜呑みにしないよう注意してくださいね。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法は?

スマホで脱毛の予約をする女性

スマホ公式アプリ・会員サイト・電話から簡単にできる

ミュゼの脱毛予約の変更・キャンセルは、スマホ公式アプリ「ミュゼパスポート」や会員サイト、そして電話で簡単に行うことができます。

  • ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」から変更・キャンセル
  • Webno会員サイトから変更・キャンセル
  • ミュゼのコールセンターに電話

一番簡単なのが、スマホのアプリを使った方法です。この方法だと、365日24時間一番いつでも変更・キャンセルが行えて便利です。もちろん新規予約もミュゼパスポートから行えます。

スマホ公式アプリ「ミュゼパスポート」でのキャンセル方法

アプリを起動してログインすると、いま予約している情報が上部に表示されます。「キャンセル」のボタンを押せば、簡単にキャンセルが完了します。

予約変更を行う場合は、キャンセルが済んだ後に再度予約したい日時を検索して、予約を取り直してください。

時間直前のキャンセルや遅刻は電話で連絡しよう

いくらアプリからの予約やキャンセルが便利でも、直前のキャンセルや遅刻は、できればコールセンターもしくは予約を入れた店舗に直接電話するようにしましょう。

遅刻した場合、どのくらい遅刻したかによって施術が受けられる場合と受けられない場合があります。一本電話を入れておくことで、臨機応変に対応してくれる可能性があります。

また、施術時間が迫っている場合も、アプリからではなくできれば電話でキャンセルの連絡を入れましょう。

無断キャンセルはできるだけ控えよう

ミュゼはキャンセル料がかからない脱毛サロンなので、仮に無断キャンセルをしてしまったとしても、それに対してペナルティが課されることはありません。

しかしマナーとして、できれば事前にキャンセル連絡を入れるようにしましょう

サロンもせっかく予約が入っていた枠にキャンセルが入るのは痛手です。分かった時点でキャンセルをしていれば、別のお客さんをその枠に案内することもできたかもしれません。

キャンセルしなければならないとわかった時点で、早めにキャンセルの連絡をしてあげてくださいね。

まとめ

ミュゼプラチナムのキャンセルについて解説してきました。ミュゼは当日含めキャンセル料は一切かからない良心的なサロンですが、できるだけ24時間前までにキャンセルを済ませておくようにしたいですね。

一度キャンセルしてしまうと、また一から予約を取り直しになるので、また希望の日を調整するのに手間取ってしまうこともありそうです。

キャンセルをしないために、生理になりそうな日を候補日から外すなど、スケジュールを確認したうえで予約するようにしましょう。

»ミュゼの口コミ

»ミュゼの公式サイト

関連する記事

シェアする