脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 脱毛の種類を徹底比較!光脱毛・医療レーザー・ニードル脱毛、どれが良いの?

脱毛の種類を徹底比較!光脱毛・医療レーザー・ニードル脱毛、どれが良いの?

脱毛器を当てる女性

「自己処理がめんどくさいから脱毛したい!」「背中もVIOもキレイにしたい!」という悩みを持っている女性は多いものです。脱毛を検討している方は、まずはどの脱毛方法を選択するかを考える必要があります。

脱毛とひとくちに言っても、脱毛方法はさまざまです。脱毛サロンで行う光脱毛、医療クリニックで行うレーザー脱毛、そして一番効果が高いといわれるニードル脱毛が主な3種類の脱毛方法。

それぞれについて、特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。

代表的な3つの脱毛方法

現在主流で行われている脱毛方法は、次の3つです。

  1. 光脱毛
    :ミュゼやキレイモなどの脱毛サロン
  2. 医療レーザー脱毛
    :湘南美容外科やリゼなどのクリニック
  3. ニードル(電気針)脱毛
    :TBCなどの脱毛サロンやクリニック

これ以外にも新しい脱毛方法が開発されていますが、大別すると上記の3つになるかと思います。

それぞれにはメリット・デメリットがあり、一概にどれが一番良いとは言えないものです。各脱毛方法について、詳しく説明していきます。

1.光脱毛の特徴やメリット・デメリット

脱毛してハッピーな女性
光脱毛とは、ミュゼやキレイモ、銀座カラーなどの全国の脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

特徴やメリットを簡単にまとめると、次のようになります。

  • 脱毛サロンで広く採用されている
  • 特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えて減毛する
  • 医療レーザー脱毛と比べると、痛みが少ない
  • 医療レーザー脱毛と比べると、価格が安め
  • 医療レーザー脱毛と比べると、回数や期間が長くかかる
  • 美肌ケアをしながら脱毛ができる
  • 永久脱毛はできない

ミュゼのS.S.C方式
引用:https://musee-pla.com/about/method/

特殊な光を当てて毛根にダメージを与えるというのは、医療レーザー脱毛と仕組みそのものは同じです。

しかし、レーザー脱毛は専門の資格を持った医療従事者しかマシンを取り扱えないので、これを多くのスタッフでも扱えるようにしたのが光脱毛です。

そのため、レーザー脱毛よりも照射の効果がゆるやかで、回数や期間に時間がかかります。レーザー脱毛の場合は脱毛効果を得るまでには5回程度といわれていますが、光脱毛は12回程度かかることもあります。

しかし、レーザーよりも痛みが少なく、値段が比較的安いというメリットもあります。クリニックよりもサロンの数の方が全国に多いので、通いやすさから光脱毛を選択している方も多いようです。

2.レーザー脱毛の特徴やメリット・デメリット

レーザー脱毛とは、湘南美容外科クリニックやリゼクリニック、全国の皮膚科などクリニックで採用されている脱毛方法です。

レーザー脱毛の仕組み
引用:新宿マリアクリニック

特徴やメリットを簡単にまとめると、次のようになります。

  • 医師がいるクリニックや皮膚科で多く採用されている
  • 特殊な光を照射して、毛根を焼いて永久脱毛する
  • 光脱毛と比べると、回数や期間が少なくて済む
  • 光脱毛と比べると、部位によっては痛みが強く出る
  • 光脱毛と比べると、価格が高くなることがある
  • 皮膚科が連携しているので、安心

特殊なレーザーを毛に当てると、毛の黒い部分に熱が吸収され、毛根部分にその熱が集まります。その熱が毛根の組織を破壊するため、新しい毛が生えてこないという仕組みです。毛根が破壊された毛は、そのあと自然にするっと抜け落ちます。

光脱毛と仕組みは似ていますが、照射威力が違います。光脱毛は照射威力を下げているため、毛根の組織を破壊することまではできず、減毛に留まります。永久脱毛が可能なのは、レーザー脱毛の方なのです。

しかし、威力が強いので、光脱毛よりも照射したときにピリッとした痛みを感じやすいともいわれています。痛みの感じ方や感じる部位は人それぞれですが、もし我慢できないほどの痛みがある場合は、麻酔を併用して痛みを感じにくくすることも可能です。

光脱毛と比べると価格が高くなることがありますが、最近はクリニックでも低価格で提供するところも増えています。光脱毛よりも回数や期間が少なくて済むことを考えると、トータル的のコストが変わらない場合も多くあります。

3.ニードル(電気針)脱毛の特徴やメリット・デメリット

脱毛を終えて嬉しそうな女性

ニードル脱毛とは、針脱毛、美容電気脱毛などとも呼ばれていて、エステティックTBCなどで採用されている脱毛方法です。ニードル脱毛こそが「本物の永久脱毛」だといわれるぐらい、数ある脱毛方法のなかでも一番効果が高いといわれています。

特徴やメリットを簡単にまとめると、次のようになります。

  • 昔ながらの永久脱毛が可能な脱毛方法
  • 毛穴1本1本に針を刺して電流を流し、毛根の組織を破壊する
  • どの脱毛方法よりも効果が長続きする
  • 白髪や金髪でもOKで、日焼けした肌でもOK
  • 対処した毛はその場でなくなる(即効性がある)
  • 脱毛日にシェービングする必要がない
  • どの脱毛方法よりも痛みが強い
  • 1本1本処理するので、価格が高くなりがち

ニードル脱毛の最大のメリットは、その効果の高さと、どんな毛や肌質でも脱毛が可能という所です。ニードル脱毛は即効性があり、毛穴の中に針を入れて確実に処理するので、どの脱毛方法よりも効果が高いのです。

どんな毛でも肌質でも脱毛できるのもかなり嬉しいポイントですね。黒い毛に反応して特殊な光を照射する光脱毛やレーザー脱毛では、産毛や色素の薄い毛(金髪や白髪)だとなかなか効果が出ないことがありますが、ニードル脱毛は色が薄い毛も問題なく脱毛できます。

また、黒い部分に熱が溜まってしまう光脱毛やレーザー脱毛は、ほくろや黒ずみ部分に照射できなかったり、日焼けした肌だと断られてしまうことがありますが、ニードル脱毛ならばどんな肌でもほくろがあっても問題ありません。

痛みがかなり強く出てしまうこと、価格が高いことがデメリットですが、他の脱毛方法で断られてしまったという方にはオススメの脱毛方法といえるのではないでしょうか。

まとめ

脱毛に使われる3種類の方法を解説してきました。

どの脱毛方法にもメリットとデメリットがあるので、自分がどこを優先したいかを考えて、脱毛方法を決めていくと良いかもしれませんね。

痛みの出方などは個人差がありますが、実際にサロンやクリニックに通った方の口コミを参考にすると良いでしょう。当サイトに寄せられた口コミがたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンの口コミランキング

医療クリニックの口コミランキング

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン