脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > ニードル脱毛の効果や料金を知りたい!メリットデメリットはある?

ニードル脱毛の効果や料金を知りたい!メリットデメリットはある?

ニードル脱毛で美しい美肌を手に入れた女性
「ニードル脱毛は痛いって本当?」「ニードル脱毛の効果や料金が知りたい!」脱毛を検討したことがある方なら、ニードル脱毛の噂を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

最近は、サロンやクリニックで行うレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が主流になりつつありますが、脱毛効果が高い「ニードル脱毛」もまだまだ需要があるといいます。

そこで今回は、ニードル脱毛の効果や料金・メリット・デメリットなどを詳しくご紹介! これから脱毛を検討している方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

「ニードル脱毛」の脱毛効果は?

ニードル脱毛とは、医療機関だけで行うことができる「針」を使った脱毛方法。レーザー脱毛では抜くことのできない白髪や硬くなってしまった「硬化毛」、乳輪まわりのうぶ毛など、どんな種類の毛でも確実に脱毛することができるのが特徴です。

しかも、施術しているその場で毛が抜けるので、レーザー脱毛のように何度も通う必要がなく、すぐにキレイな肌を手に入れることができるところも大きな魅力ですね。

ニードル脱毛は毛穴に挿した針に電流を流すことで、毛をつくる細胞「毛乳頭」を焼き切ってしまう脱毛方法です。毛乳頭が破壊されることによって、施術しているその場で永久脱毛が可能になっているわけですね。

「ニードル脱毛は針を使うから痛い!」そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

最近では、麻酔クリームや局所麻酔をして治療するクリニックがほとんどなので「痛み」については以前よりもだいぶ軽減され、安心して施術を行えるようになっています。

ニードル脱毛の施術時間は部位や毛量によっても変わってきますが、片方のワキ毛をほぼ全て脱毛した場合の所要時間はおおよそ20分ほど。1分間に12~13本の毛を脱毛するのがニードル脱毛の平均的なペースです。

レーザー脱毛などを経験して毛量がかなり減っている場合や、数本の白髪だけを針脱毛する場合などは、1回の針脱毛で脱毛が終わることもあります。

毛量が多い場合は、毛周期に合わせた通院をお願いしています。次回の施術まで顔脱毛で1ヶ月、それ以外の部位は2ヶ月程度の間隔を置くのが一般的です。

引用元:ビューティースキンクリニック「絶縁針脱毛」

クリニックで行うニードル脱毛の料金は?

ニードル脱毛の料金を紹介する女性看護師
クリニックは医療機関にあたるので、脱毛代金にプラスして「初診料」や「塗り薬の代金」、「麻酔代」などが別途かかってきます。

脱毛サロンに比べるとやや高額にはなりますが、ほとんどのクリニックがテスト脱毛を実施していて、技術の高い医師や看護師による施術を受けられるので信頼度もあがりますね

脱毛料金は1分:400円~、5分:2000円~3000円、30分:12000円~と時間制にしているクリニックもあれば、1回4~5万円と定額制のところや、1本500円と1本あたりで単価設定しているクリニックもあります。

脱毛が完了するまでの総額については施術する部位にもよっても異なりますが、おおよそ5~25万円が平均です。脱毛料金以外にも、初診料や麻酔代などが必要になりますので、ニードル脱毛をはじめて見たい方は、これらの相場もチェックしておきましょう!

◆「ニードル脱毛」の別途料金の相場

初診料 :3000~6000円
血液検査:5000円~
(HIVや肝炎などの感染症を検査するため)
麻酔クリーム:3000円~
局所麻酔代 :5000円~
(麻酔は必要な場合のみ)
軟 膏 代 :1000円~4000円
絶縁針代  :4000~5000円
テスト脱毛 :6000円~

脱毛サロンで行うニードル脱毛の料金相場は?

では、脱毛サロンでの料金相場はどうなっているのでしょうか。

脱毛サロンでは、ニードル脱毛のことを「電気脱毛」とか「美容電気脱毛」と呼んでいることがほとんど。ブローブと呼ばれる専用針を使用し、毛穴ひとつひとつに挿しこんで電流や高周波を流して毛乳頭を破壊させていきます。

脱毛料金は1分:100~500円と時間制で金額を設定しているサロンや、1本:100~150円と1本あたりで単価を決めているところもあり、料金設定はサロンによってさまざま。定額制の場合は両ワキで約10万円、両手・両脚全て込みで約50万円が相場となっています。

一般的な光脱毛に比べるとやや高額な印象ですが、低価格な体験コースや1年間のフリープランコースなども用意しているサロンが多いので、まずは体験から利用してみる!という手もありますね。

TBCの「スーパー脱毛」や、ミスパリなどでも美容電気脱毛を行っています。

ニードル脱毛のメリットは?

ニードル脱毛のメリットとデメリットを考える女性

  • うぶ毛や白髪など、あらゆる毛質を脱毛できる
  • 日焼けした肌や色素沈着がある部分でも脱毛できる
  • レーザー脱毛ではできない乳輪やタトゥーにある毛も脱毛できる
  • その場ですぐに毛が抜けるから自己処理が不要!
  • 麻酔クリームや局所麻酔で痛みを緩和できる

ニードル脱毛は、一般的なレーザー脱毛やフラッシュ脱毛では施術できない白髪やうぶ毛など、あらゆる毛質を永久的に脱毛できるところが魅力ですね。

また、レーザー脱毛では施術が断られてしまう「日焼けした肌」や「色素沈着・タトゥーがある部位」に生えている毛でも脱毛できるのもニードル脱毛の強みです。

施術したその場ですぐに毛が抜けるので、自己処理する必要もなくすぐに脱毛効果を実感できるのも高ポイントですね!

ニードル脱毛のデメリットは?

  • レーザー脱毛と比べると痛みが強い
  • 費用が比較的高額である
  • 1本1本施術するから毛量が多いと時間がかかる
  • 施術前に毛を2~3mm伸ばす必要がある

ニードル脱毛は、毛穴のひとつひとつに専用の針を挿しこんで施術するため、レーザー脱毛に比べると痛みが強いことや時間がかかってしまうことがデメリットです。

クリニックで行う場合は初診料や軟膏代なども追加でかかるため、レーザー脱毛に比べると費用も高くなってしまいます。それ以外にも、施術するためには毛を2~3mm生やしておく必要があるため、特に夏場になると抵抗がある方も多いようですね。

このように、ニードル脱毛にはいくつかのデメリットはあるものの、脱毛効果の高さやレーザー脱毛では不可能な白髪やうぶ毛ににも対応することができるので、まだまだ需要は伸びています

まとめ

ニードル脱毛の効果や料金、メリットデメリットについてご紹介しました。

最近の傾向としては、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が主流となりつつありますが、脱毛効果や即効性の高さからまだまだニードル脱毛人気は衰えていません♪

レーザー脱毛では対応しきれない白髪やうぶ毛もしっかり脱毛することができるのがニードル脱毛の最大の魅力ですね。

痛みが心配!という方は、麻酔クリームや局部麻酔なども利用できるので安心ですよ。「痛みが不安…」という方は、まずは体験コースから始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン