脱毛サロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 経験者が語る!正しい脱毛サロンの選び方

経験者が語る!正しい脱毛サロンの選び方

最終更新日:

脱毛サロンを予約している女性

予約が取りやすい脱毛サロンを選ぼう!

予約しずらい脱毛サロンが増えている!

以前であれば、脱毛は自己処理が基本で、脱毛サロンはお金に余裕があるひとの贅沢という位置付けでしたが、最近では低価格をウリにした脱毛サロンが増加したことで、誰でも気軽に通えるものになりました。

それにともなって、利用者の数は急激に増加することとなったわけですが、残念ながら、その急激な増加に脱毛サロンの店舗数が追いついていないのが実情です。

特に誰でも知っているような人気店では予約が殺到しており、2ヶ月待ち、3ヶ月待ちというのはざらに起こり得ることです。

»脱毛サロンで予約が取れないときの対処法

予約が取りやすいかは必ずチェック

せっかく契約しても予約が取れなければ意味がないので、予約しやすいかどうかは事前にチェックしておいたほうがいいです。

当サイトで掲載しているような口コミをチェックすることも大事ですし、キャンペーンで無料体験をしたサロンの担当者に、次の予約はいつ取れるのかをその場で確認することも大事です。

店舗ごとの予約の取りやすさは聞けば教えてもらえますし、店舗を変更すること、店舗を掛け持つことができる場合もあるので、それも担当のスタッフに確認してみましょう。

予約が取りやすい店舗の特徴

脱毛サロンの予約のしやすさはサロンごとにも異なりますが、店舗によっても異なってきます。人口の多いエリアの店舗、アクセスや立地が便利な店舗は予約が取りずらいですし、そうでない店舗では人気サロンであっても予約は取りやすかったりもします。

例えば、東京でいえば、新宿、銀座、渋谷、表参道あたりは予約が取りずらくなります。ひとが多いことはもちろん、アクセスが便利であること、買い物のついでに通えることなどがその理由です。
地方でも、その他の都道府県でも、一番大きな駅前にあるサロンはやはり予約は取りずらい傾向にあります。

予約の取りやすさを重視するのであれば、そういう店舗を避けるというのも一つの手です。

また、ちょっと裏技的な話をすると、新店オープンのお店は予約が取りやすいです。新店なので、まだ客が少なく、予約もまばらになるからです。オープンしてから半年以内くらいのお店が近くにあるのであれば、ラッキーだと思って、そのお店に通うのもいいと思います。

脱毛サロンは通いやすい駅やエリアで選ぶ

脱毛サロンの女性従業員

脱毛サロンは通いやすさが大事

脱毛サロンは通いやすいことがすごく大事です。脱毛は1回では終わらないので、何回か通うことになりますし、全身をツルツルになるまで綺麗にするためには2年は必要です。途中で面倒になってしまっては、せっかく払ったお金がもったいないですし、定期的に通うことが脱毛の効果を得るコツだったりもするので、とにかく通いやすいサロンであることは大事です。

実際のところ、効果の有無にかかわらず、2〜3回通っただけで、途中で通わなくなってしまうひとは多いようです。

なぜそうなるかというと、脱毛の施術時間は意外と短く、入店から退店まで15分ということもあります。たった15分のためだけに、はるばる時間をかけてサロンまで行くのは、かなりめんどくさいですよね。

「忙しいからいいや。」「気分が乗らないからいいや。」などと言い訳をしながら、先延ばし、先延ばしになって、結局通わなくなってしまうのがよくあるパターンです。

面倒にならないように、仕事帰りに職場から通えるサロン、最寄駅にあるサロン、家から歩いていけるサロンなど、できるだけ、いつも利用する駅や施設、エリアにあるサロンを選ぶことが長く通い続けるコツです。

なにかのついでに通えることも大事

近くにいい脱毛サロンがない場合には、なにかのついでに行けるサロンがいいと思います。いつも買い物をするエリアにあるサロンであれば、ショッピングのついでに寄れますし、よくデートに使うエリアであれば、デートのついでに寄れます。

なにかのついでに寄れるサロンであれば、それだけのために行くわけではないので、精神的にも楽です。

また、脱毛サロンはエステや美容室と同じように、お店にいるだけでリラックスできたり、女意識を高めてくれるので、自分へのご褒美として通うのもいいですね。

実際、その日をキレイになる1日と決めて、美容室、ネイル、脱毛サロンにハシゴしているようなひともよくいます。

店舗移動がOKのところがオススメ!

脱毛サロンは基本的には一つの店舗で固定になりますが、最近では契約した店舗以外でも予約することができるサロンが増えています。

例えば、ミュゼとかは全国にある180店舗以上の中から、自由に予約することができます。今日は自宅の近くに、次回は会社の近くに、その次は遊びに行ったついでになど、スケジュールに合わせて選ぶことができます。

こういうところだと、通うのが億劫になることも少ないので、非常にオススメです。

脱毛サロンの料金やキャンペーンは必ずチェック

脱毛サロンを検討する女性

脱毛サロンの料金は千差万別で比較が難しい

脱毛サロンの料金はすごく分かりにくいです。それは、20以上ある脱毛パーツによって料金が異なる上に、それらを組み合わせた料金、全身脱毛にした料金、全身脱毛から一部のパーツを除いた料金など、料金の組み合わせは数え切れないくらいあるからです。さらにここにキャンペーンを加えたりすると、どのプランがいいかを決めるのはすごく難しくなります。

また、サロンによってもパーツの呼び方が微妙に異なっていたり、同じパーツでも含まれる範囲が異なっている場合もあるので、サロン間での料金の単純比較も難しいものです。

自分の希望に合うプランはどれかを選ぶ

そこでオススメしたいのは、無料体験などで、相談した際には、「自分に合っている料金プランはどれか?」「一番お得になる料金プランはどれか?」を聞くようにすることです。

すると、大抵は、ベストな料金プランを紹介してもらえますし、メニュー表にいいプランがなければ、オーダーメイドで料金プランを作ってもらえます。そうすれば、「自分にとって」ベストな料金プランが分かるので、比較がしやすいですし、予算に合うかどうかの判断もしやすくなります。

他に目ぼしいサロンがあるのであれば、そのサロンでも同じように料金プランを作ってもらい、その料金プランどうしで比較するようにします。

きちんと料金の説明をしてくれるところを選ぶ

脱毛サロンを選ぶときには、料金についてしっかりと説明してくれたかどうかも大事です。

料金についてぼかすようなサロンや曖昧にするようなサロンは信用できません。過大なプランになっているか、細かい料金を隠したい理由があるかのどちらかです。

料金について説明を受けて、不可解な点や曖昧な点があれば、必ずその場で聞くこと。それを納得がいくまで説明してもらえないときは、その場で契約はせずに持ち帰ってじっくり検討するようにしましょう。

無理にローンを勧めてくるときや、クレジットカードを作ることを強要してくる場合は、要注意です。勇気をもって断るようにしましょう。

料金だけで決めないこと

脱毛サロンを決める上で料金は一番重要な要素ですが、料金だけで決めてしまうと、安かろう悪かろうのサロンを選んでしまうことになるので、かえって損をしてしまいます。

実際に安いだけのサロンを選んでしまったがばっかりに、スタッフの対応が悪かったり、お店が汚い、効果がないなどの失敗をすることになりかねません。

料金はあくまで、脱毛サロンを決める一つの要素と考えるのが大事です。

脱毛サロンのクーリングオフや解約時の返金は契約前に必ず確認

クーリングオフについて教える脱毛サロンのスタッフ

脱毛サロンはクーリングオフ対象外の場合がある

クーリングオフという言葉を聞いたことがないひとはいないと思いますが、改めて意味を確認すると、「クーリングオフとは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、契約日から8日以内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のこと。」です。

クーリングオフには対象となるサービスと対象外のサービスがありますが、脱毛サロンは特定商取引法で『特定継続的役務』という指定を受けているので、対象となります。

しかし、脱毛サロンであっても、対象とならない場合もあるので注意が必要です。

それは、「契約期間が1ヶ月以下、契約金額が総額5万円以下の契約」の場合です。脱毛サロンは最低でも1ヶ月以上通うのがふつうなので、契約期間は問題ないですが、プランによっては契約金額が5万円以下となることは、十分あり得ることです。

特に脇だけとか、ひざ下だけとかの部分脱毛だと、5万円もかからないことが多いので、クーリングオフの対象外となってしまいます。

5万円以下の契約でもクーリングオフは適用されることが多い

5万円以下の契約は「法的には」クーリングオフの対象外となりますが、実際のところは、5万円以下でも、クーリングオフを受け付けてくれる脱毛サロンもあります。

中には、法律通りに5万円以下の契約はクーリングオフは受け付けてくれないところもありますが、私の知る限りは、ほとんどの脱毛サロンでは5万円以下でもクーリングオフを受け付けてくれます。

とはいえ、これは脱毛サロンの考え方にもよって異なるので、5万円以下のプランの契約を結ぶ場合には、クーリングオフが適用されるかどうかは確認しておくといいと思います。

クーリングオフの期間以降は中途解約になる

クーリングオフの期間である契約日から8日以内を過ぎた場合、それ以降の解約はすべて中途解約の扱いとなります。

中途解約のルールについても法律で定められていて、脱毛サロンの場合は、下記のいずれかの低いほうが違約金として支払う上限となります。

  • 2万円
  • 契約残金の10%

例えば、10回コースで10万円のプランを契約して、1回だけ施術を行った場合には、残りは9回となり、契約残金は9万円になります。9万円の10%は9000円なので、2万円よりも少ない9000円が中途解約の違約金となります。

ただし、あくまで上限なので、サロンによっては、それよりも低い場合もありますし、解約金は必要ないという場合もあるので、このあたりは、契約時に確認しておくといいと思います。

脱毛サロンが倒産したときの返金について

人気の脱毛サロンであっても一つの会社である以上、倒産する可能性は常にあります。倒産した場合には返金してもらえる可能性は極めて低くなってしまうので、契約時にはできるだけ月払いや分割払いを選択することが大事です。

一括で支払ってしまうと、倒産したときにはそれを返金してもらうことができませんが、月払いであれば、最悪でも損するのはその月分に抑えることができます。

脱毛サロンが倒産して返金してもらえないときの対処法はこちらの記事を参考にしてください。

»脱毛サロンが倒産して返金してもらえないときの対処法

脱毛サロンの口コミ・評判は参考程度で鵜呑みにしない

口コミを見ている女性

口コミはサロンの良し悪しを知る上では重要

脱毛サロン選びで失敗したくないというのは、誰もが共通で思っていることです。そんなときに役立つのが実際に利用した人の口コミです。

当サイトでも口コミを掲載していますが、実際の利用者の生の声というのはサロンの良し悪しを判断する指標になるので非常に参考になります。

サロンの悪い部分があればそれは正直に書かれていますし、どんな特徴があるのか、どんなひとが向いているのかなども知ることができます。

サロン側はHPやパンフレット、広告などではきれいなこと、いいことばかりを書きますので、それだけで決めてしまうのは非常に危険です。必ず口コミはチェックするようにしたいものです。

口コミはあくまで参考程度で

口コミは非常に参考になるものですが、ただし注意点もあります。それは、同じサロンで同じプランの施術を受けたとしても、そこから感じるものはひとによって異なります。

脱毛は身体的な個人差に大きく影響を受けるので、あるひとがすぐに脱毛の効果が出てきたと感じても、あるひとは全く効果を感じない、効果を感じるまでに時間がかかる場合もあります。

また、施術する店舗やスタッフによっても多少の技術の差はあります。同じ機器を使っていれば、大きく違うことはあまりありませんが、それでも、光の当て方が悪いと、効果が出にくいという場合もあります。

仮に同じ店舗、同じ機器、同じスタッフ、同じくらいの効果だったとしても、期待値が低いひとなら、「思ったよりも効果があった!」となりますが、期待値が高いひとだと、「思ったより効果が低くてがっかり」となります。

このように口コミは一個人の感想に過ぎないので、それがすなわちそのサロンのすべてを表しているわけではないということは注意が必要です。鵜呑みにはせずに、あくまで参考材料の一つとして考えるのがいいと思います。

口コミは複数人を見るのが鉄則

口コミを見るときには必ず複数人の口コミを見るようにするのが、口コミをチェックするときの鉄則です。

最近は脱毛サロンの体験談をブログやHPで公開しているひとも多いですが、前述の通り、それはあくまで一個人の感想に過ぎないので、そのひとの意見だけでサロンの良し悪しを決めるのは危険です。

必ず、複数人の口コミをチェックして、みんなが共通で言っていることは何かを知ることが賢い口コミの活用法だと思います。

当サイトでは、実際に利用したひとに限定し、100件以上の口コミを掲載しています。脱毛サロンの口コミランキングでは、5段階の口コミ評価を元にしたランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

シェアする