脱毛エンジェル > はじめての全身脱毛 > 全身脱毛の痛みはどれくらいある?痛みを軽減するためのコツを解説

全身脱毛の痛みはどれくらいある?痛みを軽減するためのコツを解説

全身脱毛に興味があるけど、「痛みが強そうで怖い」「痛みに弱いからチャレンジできない」と不安な思いを抱えている方も多いようですね。でもご安心ください。痛みを和らげる方法や、全然痛くないと評判の脱毛方法を採用したサロンもあるんです。

痛みがネックで脱毛できないというのはもったいないことです。痛みを軽減する方法や痛くないサロンを知って、痛みゼロでの脱毛完了を目指してみませんか?

実際に脱毛した方の声も併せて紹介していきます。

全身脱毛って痛いの?

脱毛は一般的に、毛根に高熱を当てて毛根を破壊(クリニックの場合)もしくは傷つける(サロンの場合)方法を採用しています。高熱が肌に当たるのは一瞬ですが、その一瞬に「ビリっ」という刺激と痛みが襲ってくるのは、脱毛のメカニズムを考えると、ある程度仕方のないことだと言えます。

しかし、条件によって脱毛時に受ける痛みのレベルはさまざまです。脱毛する箇所がどこか、サロンかクリニックかによって痛みには差が出ます。

脱毛箇所によって、痛みのレベルが違う

脱毛は痛いと言っても、全身全て痛みを伴うわけではありません。

毛が薄く、密集していない部位は、痛みをあまり感じない場所です。例えば、あご・お腹・背中などのムダ毛を抜く場合は痛みを感じにくく、「ほとんど痛くなかった」という感想が多い場所です。

一方で、一番痛いと言われるのがデリケートゾーン(VIO)です。特にレーザー脱毛やニードル脱毛の場合は、悲鳴を上げてしまうぐらい痛いと感じる方も多い部分です。

のちほど痛みを軽減する方法をお伝えしますので、ビビらずに読み進めていってくださいね。

サロンとクリニックでは痛みに差がある

サロンとクリニックどちらで脱毛を受けるかによって、痛みのレベルが変わります。

エステやサロン脱毛の場合、クリニックよりも照射レベルが低いマシンを使うため、クリニックに比べて痛みは感じにくくなっています。一方、クリニックはレーザーで毛根を焼くので痛みは強め。その代わり、サロン脱毛より効果が高いのもクリニックです。

痛みには個人差もある

もちろん痛みの感じ方には個人差もあるので、痛くないと聞いていた部位なのに痛みを感じる方もいれば、VIO脱毛でも全然痛くなかったという方もいます。

どのくらい痛いのかは、実際施術を受けてみないと分からない部分ではあります。お店によっては初回の無料カウンセリングで脱毛体験できるお店もあるので、不安な方は受けてみましょう。

また、サロンもクリニックも、痛みの度合いを確認しながら照射レベルを調節してくれるので、スタッフさんと相談しながら脱毛を進めていくことができます。無理して我慢する必要はありません。

痛みを抑えて脱毛する方法を伝授!

どうしても痛いのが嫌という方に、痛みを抑えて脱毛する方法をいくつか伝授します。

笑気麻酔が使えるクリニックを選ぶ

先ほど「サロンよりも医療脱毛の方が痛い」と書きましたが、実はクリニックには奥の手があります。それが笑気麻酔

オプション料金はかかりますが、医療機関であるクリニックでは笑気麻酔を使うことができるのです。笑気麻酔(亜酸化窒素ガス)を鼻から吸入し、痛みを感じにくいリラックスした状態になったところで脱毛を受けることができます。

頭がぼーっとするのが特徴で、気が付いたら脱毛が終わっていたという口コミも多くあります。料金は一回2,000円~3,000円がほとんどです。特に痛みの強いVIOにだけ笑気麻酔を使っていたという方も多いですね。

なお、麻酔は医療行為に当たるので、サロン脱毛には使えないのでご注意ください。

痛みゼロの脱毛サロンを選ぶ

「脱毛効果が少し低くても良いから痛みゼロで脱毛したい」という方には、ハイパースキン法のサロンがオススメです。

例えば全国展開しているディオーネは「痛みが一番強いVIO脱毛でも痛くない」と謳っているサロンです。

ハイパースキン法は、休止期の毛に特殊な光を当てる手法であり、他サロンで採用している光脱毛やクリニックのレーザーと違い、高熱を使用しないため痛みを感じません。

痛みを感じない分、効果が少し低かったり時間がかかったり…という口コミもありますが、何よりも痛くないことを優先したい人にはピッタリのサロンですね。

痛みが少ないサロンを選ぶ

サロンで採用している光脱毛(フラッシュ脱毛)の主流は、S.S.C脱毛とIPL脱毛の2種類です。一般的には、S.S.C脱毛の方がジェルを浸透させながら脱毛を進めるため、IPL脱毛よりも痛くないと言われています。

S.S.C脱毛を採用している脱毛ラボやミュゼプラチナムは、あまり痛くないと評判です。

しかし、IPL脱毛を採用していても、それほど痛くなかったと評価の高いサロンもあります。全身脱毛に顔やVIOも含まれているキレイモは、痛くなかったという口コミが多いサロンです。IPL脱毛は冷却ジェルを使わない施術方法なので、ジェルの不快感が苦手な方にオススメです。

実際に全身脱毛した方の声

ここからは、実際に全身脱毛した方の生の声を集めてみました。

痛くなかったという方の口コミ

S.S.C脱毛を採用しているミュゼプラチナムや脱毛ラボは、「弾かれる感覚があった程度」「全然痛くなかった」という口コミがほとんどでした。

弾かれる感覚のみ(ミュゼプラチナム)
By 30代前半歳/会社員/ワキ、膝下
施術中はワキ・膝下ともにパチンと弾かれるような感覚はありました。機器をあてている瞬間だけなので、痛みというほどのものではありません。
心配してたけど痛くなかった(ミュゼプラチナム)
By 25歳/会社員/脇、Vライン、脚
痛みなど不安が多くてなかなか通えなかったのですが、100円の両わき脱毛キャンペーンを見て、これなら最悪痛みがあったり、勧誘があったりしても行かなければいいだけだなと思い、申し込みしました。
最初に脱毛をした時からずっと、特に痛みは感じませんでした。
爪楊枝で突っついたくらいの痛み(脱毛ラボ)
By 28歳/OL/全身プラン
光の照射は痛みはほとんどなく、爪楊枝で突っついたくらいの痛みしかなかったです。

また、IPL脱毛のキレイモも、個人差はありますが、全然痛くなかったという方もいました。

全く痛くなかった(キレイモ)
By 26歳/医療関係/全身脱毛12回パックプラン
痛みがあるかと不安でしたが、全然痛くなく、ジェルも使わないので、軽く当たる程度であっという間に終わりました。

痛かったという方の口コミ

S.S.C脱毛のミュゼプラチナムや脱毛ラボでも、痛いと感じる人は痛いと感じるようですね。やはり感じ方には個人差があるようです。

剛毛だからか痛かった(ミュゼプラチナム)
By 26歳/-/VIO、両脇完了コース
脱毛は濃い毛ほど痛いと言われていますが、私自身も剛毛なので最初はとても痛かったです。終わったあとも軽いやけどのような痛みが続きましたが次の日には改善されました。痛みも4回目くらいまでで、そのあとは痛みも弱まり、産毛くらいの濃さになると痛みは全く感じない程になります。

また、痛くないと評判のサロンでも、やっぱりVIOは痛みを感じやすいようです。

VIOだけは場所によって痛かった(キレイモ)
By 25歳/OL/全身脱毛
施術はジェルを使わないので、気持ち悪さがないですし、痛みも全然ありません。VIOだけは場所によっては痛みもありますが、我慢出来るレベルのちくっとしたかすかな痛みです。

まとめ

ここまで解説してきたように、痛みのレベルは脱毛箇所やお店によっても異なります。さらに個人差があり、その日の体調によっても感じ方が異なります。

一概に「このサロンは絶対痛くない!」と言えるサロンはありませんが、口コミを見て、痛くないという評判の多いサロンを選ぶのが良いでしょう。ワキ脱毛を格安キャンペーンで受けれるサロンも多いので、痛みが不安な場合は格安プランから試してみると良いかもしれませんね。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン