脱毛エンジェル > はじめてのワキ脱毛 > ワキ脱毛をするとワキガが治るってホント?

ワキ脱毛をするとワキガが治るってホント?

ワキガを気にする女性

ワキ脱毛をするとワキガが治る根拠は?

ワキ脱毛をすることで、ツンと鼻をつくようなニオイが特徴のワキガを治すことができると言われていますが、その根拠はどこにあるのでしょうか?この点を考える前に、まずワキガについて簡単に解説しておきます。

実は、ワキガの汗は普通の汗と出る場所が違います。普通の汗はエクリン腺から出ますが、ワキガの汗はアポクリン腺から出ています。このアポクリン腺が発達しているとワキガの汗が出てニオイが気になってしまいます。

ワキ脱毛をするとワキガを治すことができると言われているのは、ワキガの汗が出てくるアポクリン腺を弱めることができるからだと考えられています。

実際に、ワキガの治療に脱毛が行なわれていることを考えると、脱毛でワキガ臭を減らすことができると期待することができます。

光(フラッシュ)脱毛ではワキガ臭を減らせない?

ワキガの治療に脱毛が行われているとはいえ、どのワキ脱毛の方法でもワキガを治すことができると期待するのは間違いです。ワキガを治すためには、ワキガの汗が出ているアポクリン腺にしっかりとダメージを与えなければならないからです。

ワキ脱毛には、一般の脱毛サロンで用いられている光(フラッシュ)脱毛とクリニックで用いられる医療用のレーザー脱毛がありますが、光(フラッシュ)脱毛では出力レベルが十分でないため効果があまりないとも言われています。

脱毛の目的は、ワキガを治すことではありませんので、「ワキガが治るかも」と期待することはいいですが、きちんとワキガを治したい場合は、ワキガの治療を行なうようにしましょう。

ワキ脱毛して逆にワキガになることはない?

ワキ脱毛をしたおかげでワキガ臭が解消されたという方もいれば、逆にワキ脱毛した後にワキガになったと感じる方もいるようです。

実際のところは、ワキ脱毛が原因でワキガになるということはありません。しかし、ワキ毛がキレイになくなったがゆえにワキ汗が以前より出るように感じ、同時にワキのニオイも気になってしまうことはあります。

それで、制汗剤や汗とりパットを使用するなどのニオイケアを行うのはおすすめです。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン