脱毛エンジェル > はじめてのワキ脱毛 > ワキ脱毛をするとワキ汗が増えるのはホント?

ワキ脱毛をするとワキ汗が増えるのはホント?

脇汗を心配する女性

ワキ脱毛をすることでワキ汗の量が増えることはない

「ワキ脱毛をしてからワキ汗が増えた」と感じる方は多くいるようですが、実際に汗の量が増えるわけではありません。ワキ汗が増えたように感じるのは、ワキ毛がなくなった結果ワキ汗を感じやすくなるからです。

ただ、ワキ汗が多くなったと意識し過ぎると、それが原因で多汗症になってしまうということがあります。脱毛すると今まで以上に意識がワキの下に向けられ、少し汗をかいただけでも非常に気になってしまうということがあります。

そうすると、さらに多くの汗をかいてしまうのではないかという精神的な緊張を感じて、ますます汗が増えてしまうという悪循環にはまってしまいます。

ワキ脱毛をしてもワキ汗の量が増えることはありませんが、施術の後にワキの汗腺が刺激されて一時的にワキ汗の量が増えてしまうという事はあると報告されています。これは「脱毛後多汗症」と呼ばれるもので、一定期間過ぎると自然に治ります。

ワキ脱毛するとワキ汗が増えるというのは完全なウワサです。しかし、意識すると本当にワキ汗の量が増えてしまいますので、脱毛した後にワキ汗の量が増えてきたと“感じる”ことがあっても気にしないようしましょう。

ワキ汗が気になった時の対策は?

ワキ汗が気になるようであれば、制汗剤や汗とりシートなどを使って対処することができます。また、気になるうちは汗染み防止のトップスやダブルガーゼのシャツを着用することも効果的です。

大事なのは、ワキ汗を必要以上に意識し過ぎないようにするための対策を取るということです。

ワキ汗の量が気になるあまり、ハンカチやガーゼをワキに挟むということをする方もいますが、これは意識をますますワキに向けることになるため、ワキ汗の量を抑制するという観点で考えると逆効果です。

脱毛後にワキ汗の量が増えたと感じた結果、実際にワキ汗の量が増えてしまっている場合でも、それが精神的なものに起因している場合は改善することは可能です。病院の皮膚科などで、精神性の多汗症の治療を行なっているところがありますので、気になる方は一度診察してもらうこともできます。

ワキ脱毛をしてワキがキレイにもなったにもかかわらず、ワキ汗で悩まされるということは残念なことですので、ワキ汗対策をしっかりして、精神性の多汗症を引き起こすことがないように注意しましょう。

シェアする

関連する記事