脱毛エンジェル > はじめてのワキ脱毛 > 脇脱毛のメリット・デメリット

脇脱毛のメリット・デメリット

脱毛で毛穴が目立たなくなった20代の女性

最近は脱毛にかかる費用がひと昔前よりも格段に安くなり、脱毛を当たり前と思う女性も増えてきたようです。

特に脇脱毛は、脱毛サロンや医療クリニックに通わなくてもほぼ100%の女性が自己処理をする部分。水着や薄着になる機会が多い夏はもちろん、冬でも彼氏と夜を過ごすためにシェービングしている女性がほとんどですよね。

「自己処理が面倒だから脱毛しようか悩んでいる」という女性に、脇脱毛のメリットやデメリットを詳しくお伝えしていきます。

脇脱毛のメリット

脱毛のメリットを感じている女性

1.自己処理がラクになる

脇脱毛の最大のメリットは、自己処理がラクになるということ。脱毛サロンや医療クリニックで脱毛していなくても、脇のムダ毛処理を行っていないという人はほとんどいないはず。

海外では脇毛ボーボーが当たり前という国もあるようですが、日本では脇毛を剃っていることが当たり前

脇毛を処理していないと間違いなく男性にも女性にも引かれてしまいます。だから、脱毛していなくても、カミソリや脱毛ワックスなどで自己処理をしている女性がほとんどですよね。

サロンやクリニックで脱毛すると、自分でムダ毛処理をする必要がなくなります。脱毛完了まで通わな買った場合も、ほとんど脱毛する必要がない状態に持っていくことが可能です。

人気脱毛サロンのミュゼプラチナムが発表した調査結果によると、自己処理を行っている女性は週に平均で1.51回、平均10.38分の自己処理を行っているそう。年間にすると13.58時間もムダ毛処理に時間をかけている計算になります。

これを一生分にしたら、とんでもない時間をムダ毛処理にかけていることになりますよね。

ところが一度サロンやクリニックで脱毛してしまえば、その時間がゼロになります。自己処理のストレスから解放され、「きちんと処理できているか」不安になることからも解放されます。

2.肌荒れ、ケガ、黒ずみが起こらない

カミソリや毛抜き、脱毛ワックス、除毛クリームなどは、長く使っていくうちに、肌荒れや黒ずみのリスクが高くなります。

特にカミソリで脇毛を処理している人は注意が必要です。カミソリは毛だけでなく肌の表面をも削っているので、肌を傷つけたりケガをしたりするリスクがあり、さらにはその傷が原因で色素沈着や黒ずみが残ってしまう危険性が大きいのです。

毛抜きのムダ毛処理も同様にリスクがたくさんあります。毛抜きというのは毛穴から生えている毛を無理やり引きちぎる行為ですので、引きちぎった場所に傷をつけてしまいます。

カミソリと同様に、色素沈着や黒ずみの原因になったり、傷ついた部分から細菌が入り込んで毛嚢炎を起こす危険性があります。

その点、脱毛サロンや医療クリニックで行う脱毛行為は、熟練したスタッフや医師の管理下で、肌を一切傷つけずに毛だけを処理する脱毛方法を採用しています。

3.脇の気になるニオイが軽減される

脇脱毛の3番目のメリットとして、脇のニオイ(ワキガ)が減ることが挙げられます。

脇のくさいニオイの原因は、脇そのものの臭いではなく、脇毛で雑菌が繁殖したときに起こります。

つまりしっかりと脇脱毛をして毛そのものを無くしてしまえば、雑菌が繁殖することがなくなるので、嫌なニオイも発生しなくなります。

脇脱毛のデメリット

脱毛のデメリットを感じている女性

1.脱毛に通う費用がかかる

脇脱毛を行う上で、「でもお金がかかるんでしょ」と思われる方もいるでしょう。確かに脱毛サロンや医療クリニックに通うためには、脱毛費用が必要です。

しかし最近は脱毛料金はかなり安くなっており、その中でも脇脱毛は「まずサロンやクリニックを知ってもらうためのキャンペーン」と位置付けているお店が多いため、かなり安い費用で脇脱毛を行うことができます

例えば人気脱毛サロンのミュゼプラチナムでは、ミュゼに通うのが初めての方限定ですが、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」をなんと100円で提供しています。満足できるまでいつまでも通えて、たったの100円です。

医療クリニックの方もかなり安く施術が可能です。医療脱毛なのに激安と話題の湘南美容外科クリニックでは、両脇6回1,000円というコースを用意しています。

もちろんお店や院ごとに料金設定にはかなり差がありますが、自己処理の場合もカミソリ代やワックス購入費などがかかることを考えると、脱毛に通ったから特別お金がかかるということはないようです。

2.脱毛の種類によっては痛みを感じる

メリットが多い脇脱毛ですが、デメリットがあるとしたら、痛みを伴う場合があるということでしょう。

痛みの感じ方は人それぞれ違い、体調などにもよるので一概に言えませんが、脱毛を「痛い」と感じる人はいるようです。

脱毛サロンよりも脱毛効果が高い医療レーザー脱毛では、「すごく痛かった!」と感じる人もいれば、「ピリッとした程度だった」「全然痛くなかった」という人もいます。

どうしても痛い場合はレーザー照射の出力を下げてもらえば痛みを感じにくくなりますし、1回目は痛くても回数を重ねるごとに痛みを感じなくなることが多いと言われています。

ちなみに脱毛サロンの場合は、そこまで痛かったという話はあまり聞きません。どうしても痛みが不安だという方は、クリニックではなくサロンから試してみると良いかもしれませんね。

まとめ

脇脱毛をするメリットとデメリットをそれぞれお伝えしてきました。

デメリットの最初に書いた「脱毛にかかる費用がかかる」という項目も、このところは脱毛料金が大幅に安くなっているため、結局は自己処理するよりも安く済むこともあるようで、メリットと言えるかもしれません。

つまり、脇脱毛をするデメリットは「痛み」以外にはほぼゼロと言えるでしょう。

ただし、他の箇所の脱毛であれば、他にもデメリットがあります。例えばデリケートゾーンの脱毛は、自然に毛が生えている方が良いと考える人がまだまだ多いため、彼氏や旦那さんなどの意見を聞く必要があります。

しかし、脇毛に関しては、「生えてない方が良い」「脇毛がボーボーだと残念に思う」という人がほとんど。そういった事情を考えると、費用もそれほどかからず、自己処理が必要なくなる脱毛はメリットだらけと言えるでしょう。

「そんなに安いことを知らなかった」という方は一度サロンやクリニックの脇脱毛プランを調べてみたり、痛みがどうだったかを知るために口コミを読んでみたりすることをオススメします。

当サイトにもいろんなサロンやクリニックの口コミが掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン