脱毛エンジェル > はじめてのVIO脱毛 > VIO脱毛の人気の形は?男性にも好評なデリケートゾーン

VIO脱毛の人気の形は?男性にも好評なデリケートゾーン

デリケートゾーンを脱毛したいと思っている方の中には、「脱毛したいけどVIOの形はどうしたらよいのか?」と悩んでいる方もいるかもしれません。

当たり前ですが、一度脱毛してしまうとその後は生えてこないので、後で後悔しないように、しっかりとデリケートゾーンの形を決めてから脱毛したいですよね。ここでは、実際にVIO脱毛した人に聞いた人気の形と、男性にも好評な形を紹介していきます。

VIOってそもそも、どこを指す言葉?

VIOの形を紹介する前に、そもそもVIOの意味は何なのか、いま一度確認していきます。

Vラインとは、デリケートゾーンの一番目立つ部分。両足の付け根あたりを指します。Vラインを処理しないでいると、水着や下着から毛がはみ出してしまったり、ボリュームが多すぎてモッコリしてしまったりして、恥ずかしい部分です。脱毛していなくても、Vラインを処理している女性がほとんどではないでしょうか。

次にIライン。Iラインは女性器の両側の部分を指します。Iラインを普段人に見せることはあまりないと思いますが、彼氏や旦那さんなどには見せる部分なので、整えている人もいるかもしれませんね。

最後にOラインは、肛門まわりの毛のことです。Oラインは自己処理が難しいため、自分で処理している方は少ないかもしれません。

VIOの形って、どんな形があるの?

脱毛について考える女性

VIO脱毛を初めてしようとしている方は、「VIO脱毛の形」と言われてもどんな形があるのかピンと来ないかもしれません。そこで、代表的なVIOの形をいくつか紹介します。

VIO脱毛の形といっても、厳密にはVライン(体の前の部分)の形をどうするかというイメージです。

ちなみに、VIOの形の呼び名や分け方、カテゴライズの仕方は、決まったものがあるわけではないので、サロンやクリニックにより呼び方が違うこともあります。

ナチュラル(トライアングル・オーバル・スクエア)

元々のVラインの形をあまり変えず、自然な形で薄くして整えるのが、ナチュラル型です。

ナチュラルの中にも、トライアングル(逆三角形型)、オーバル(丸い卵のような形)、スクエア(正方形や平行四辺形)があります。

デザイン型(ハート型・扇形・スター型)

前述したナチュラルは脱毛したことが周りに分からないように自然に形を整えるものでしたが、デザイン型はハート型や扇形、スター型のように特定の形にデザインして整える形です。

モデルや女優さんなど、全身に至るまでオシャレにしたいという美意識の高い方がこのデザインを選んでいるようです。

Iライン型

Iライン型は、その名の通りIの形(縦長の四角形)に整える形のこと。幅が広いIライン型もあれば、幅の狭いIライン型もあります。

ハイジニーナ(無毛)型

ハイジニーナ型は、いわゆるパイパンの状態の事。Vラインを残さずに、全て脱毛してしまい、肌を露出する状態のことです。

人気のVIOの形はどの形?男性ウケの良い形は?

Vラインをどの形にするかは結局は個人の好みに寄りますが、一般的にはどの形が人気なのか知っておきたいですよね。

また、彼氏や旦那さんの目に触れる場所なので、男性にはどの形が人気なのかも知っておきたいもの。

それぞれに人気のVIOの形を解説していきます。

女性に人気のVIOは、ナチュラル型

女性に人気のVIOの形は、ずばりナチュラル型(トライアングル・オーバル・スクエア)です。

デザイン型やIライン型は、いかにも「脱毛しました!」「整えました!」という形なので、自然な形で整えるナチュラル型が人気のようです。

ナチュラル型の中でも、卵のようなオーバル型や、平行四辺形のスクエア型が、自然の形に近い形として人気です。

その他、幅の広いIライン型も人気の形です。

男性ウケが良い形も、ナチュラル型

男性ウケが良い形も女性人気第1位と同じで、ナチュラル型です。とは言え、男性は「Vラインを処理している」ことを評価するようで、カタチに対するこだわりはそれほど無さそうです。

一方、男性ウケが一番悪いのは、アンダーヘアを何も処理をしていないモジャモジャのジャングルみたいなVIOラインです。

全て脱毛してツルツルにするハイジニーナ(無毛)については、賛成派が多いものの、中には反対派もいるようなので注意が必要です。

ハイジニーナ(無毛)って実際どうなの?

女性人気No.1はナチュラルということが分かりましたが、ハイジニーナ(無毛)を選択する女性もいます。

Iライン(女性器の両側)をツルツルにすると、匂いが気にならなくなったり生理時の不快感がなくなったりして快適なので、その延長上でVラインも無毛にする女性が多いようです。

しかし、「快適だけど、銭湯や温泉の大浴場に入るときに必ず注目される」「人の目が気になる」という意見もあります。日本では欧米ほどハイジニーナが一般的ではないため、確かに好奇の目で見られる可能性はあります。

また、ハイジニーナ(無毛)を嬉しいという男性が多い一方で、「遊んでそうなイメージで嫌だ」「自然なアンダーヘアがいい」という男性が一定数いるのも事実。

もしハイジニーナにしたい場合は、彼氏や旦那さんに意見を聞いてみてから脱毛するのが良いかもしれません。

冒頭でも書きましたが、一度脱毛するとそのあと生えてこないので、本当にその形で良いのか、よく考えてから脱毛するようにしましょう!

まとめ

VIO脱毛をする際にどんな形にすればよいのか、人気の形と男性ウケする形について解説してきました。

VIO脱毛をすると、匂いや蒸れなど気になるデリケートゾーンの悩みが解消されるので、このところ人気の脱毛箇所です。しかし、Vラインは大浴場などで露出する機会もある場所なので、形をよく考えて脱毛するようにしましょう。

サロンやクリニックで実際に脱毛する際、スタッフの方が詳しく相談に乗ってくれるはずなので、その店舗での人気の形やトレンドなども聞いたうえで、後悔ないように脱毛を進めていきましょう!

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン