脱毛エンジェル > はじめてのVIO脱毛 > VIO脱毛のメリットとデメリット

VIO脱毛のメリットとデメリット

脱毛のメリットデメリットを比較する女性

最近はVIO脱毛を始める女子が増えているということもあり、「VIO脱毛をやっておくのはエチケット」と考える女性もが多くなっています。

VIO脱毛はメリットの多い脱毛ですが、デメリットがないわけではありません。VIO脱毛をする前に、脱毛することのメリットとデメリットの両方を知っておくのは、後悔しない脱毛をするためには欠かせません。

ここでは、VIO脱毛のメリットとデメリットについて、それぞれご紹介しますので参考にしてください。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリット

1.自己処理がラクになる

一番のメリットは自己処理が楽になることです。VIOは放っておくとモジャモジャになってしまうので、自己処理が欠かせません。

VIO脱毛をすることで自己処理の回数は少なくなりますし、完了させてしまえば、自己処理を一切やらなくてもよくなります。

自己処理にかける時間は結構なものなので、そのわずらわしさから解放されるというのは大きなメリットです。

また、自己処理が少なくなるということは肌に優しいということなので、VIO周辺の肌が綺麗になりますし、脱毛直後のチクチク感に悩まされることもなくなります。

2.オシャレな下着や水着が選べる

オシャレな下着は布の割合が小さかったりすることが多く、VIOの毛が多いとはみ出してしまうため、なかなか選びにくいものです。

しかし、VIOを綺麗にしてしまえば、そんなこと気にする必要がなくなるので、オシャレな下着でも自由に選ぶことができます。

ビキニなどの水着を着る時にもアンダーヘアがはみ出していないかなどと気にする必要がなくなるので、自由に水着を選ぶことができるようになります。

下着や水着選びの幅が広がるというのは女の子にとっては嬉しいメリットです。

3.生理のときの蒸れや匂いが軽減される

アンダーヘアがあると生理の時に蒸れやすくなり、モワッとした独特の匂いがあります。

アンダーヘアを脱毛することで、こうした蒸れや匂いを軽減することができます。衛生的にも好ましいですし、きれいな状態を保てるほうが気分もいいですよね。

また、生理中でもアンダーヘアに経血がほとんど付着しないようになるので、下着や服を汚す心配がなくなるのもメリットです。

4.コンプレックスの解消

VIO脱毛を考えている人には少なからずVIOの毛にコンプレックスを感じている人は多いものです。

人より剛毛だったり、形が綺麗ではなかったりして、自分に自信が持てなくなってしまっているのです。

VIO脱毛で形を綺麗にしたり、ハイジニーナにしてツルツルの状態にすれば、人に見せる機会がなくとも自分に自信が持てるようになります。

裸に自信が持てるというのは女性の自信にもつながるので、それが日常生活で良い影響を与えるでしょう。

VIO脱毛のデメリット

脱毛について考える女性

1.施術を受けるのが恥ずかしい

VIO脱毛のデメリットとして一番大きいのは施術を受けるときに恥ずかしいということです。

あそこやお尻を全てさらけ出すことになるので、サロンのスタッフやクリニックの看護師にすべてを見られてしまうことになります。

ここに抵抗感を感じる人はやはり多く、これがネックでためらっているという人は多いです。

しかし、施術する側も女性ですし、スタッフは一年で数百人の女性を施術しており、実際の施術はかなり淡々と行われます。

最近では紙パンツやタオルなので部分的に隠しながら施術してくれる配慮もあるので、そこまで恥ずかしいものでもありません。

最初の1回目のくらいは恥ずかしいかもしれませんが、多くの経験者が語るように見せることに慣れていくものです。

»VIO脱毛は恥ずかしくないの?

2.他の部位よりも痛みが強い

VIO脱毛には痛みが伴うというデメリットもあります。どの部位でも脱毛に伴う痛みは多少ありますが、VIOは他の部位よりも痛みが感じやすい傾向にあります。

その理由は皮膚が薄くてなおかつ毛が太くて濃いからです。太い毛には光が強く当たってしまうにもかかわらず、皮膚が薄いので痛みが強いんです。他の部位では痛くなかったという人でも「痛い」と感じる場合があります。

ただ、VIOは範囲が広くはないので施術時間は短めです。痛みがあると言ってもあっという間なので、そこまで大きなデメリットというわけでもありません。

3.効果を感じるまでに時間がかかる

VIO脱毛は他の部位よりも効果が表われるまでに時間がかかります。そのため、根気よく通うことが必要になります。

一般的には両脇は6〜10回程度ですが、VIO脱毛については完了させようとすると8〜15回程度は必要です。個人差はありますが、2年以上はかかると思っておいたほうが良いでしょう。

»VIO脱毛の完了に必要な回数・期間(脱毛サロンの場合)

4.人に見せるのが恥ずかしい

VIO脱毛の処理の方法によっては温泉などに堂々と行けなくなるということもあります。VIO脱毛を全処理してしまった人(パイパンにした人)の多くは、温泉などでやはり人目を気にしてしまうことが多いようです。

ただ、それが気になるひとは少しだけ残してもらうこともできます。上部に少し毛を残すだけでパイパンには見えにくくなります。

5.男性の反応が気になる

形を整える程度であれば男性の反応は気にならないかもしれませんが、パイパンにするとなると話は別です。

パイパンにしているだけで「遊んでいる」と感じる男性もいるので、男性ウケが悪いという悩みを持つ人も時々いるようです。

もちろん男性によって反応は異なるので、ある日突然パイパンにするよりは事前に彼氏・旦那に相談するというのがいいかもしれません。

»VIO脱毛をしたときの彼氏・旦那の反応はどんな感じ?

»VIO脱毛に対する男性の賛成派・反対派の意見

まとめ

VIO脱毛にはメリット、デメリットがあります。デメリットがどうしても気になる人は無理する必要はありませんが、衛生面や見た目でのメリットがとても多いので、興味のある人はぜひ検討してみてくださいね。

シェアする

関連する記事