脱毛エンジェル > 脱毛サロンの裏話 > 脱毛サロンの料金が安くなった理由

脱毛サロンの料金が安くなった理由

脱毛サロンの料金について考える女性

脱毛サロンの料金が安くなった大きな理由

最近では「両ワキ脱毛が期間・回数無制限でたった○○円!」というような広告をよく見かけるようになりました。

脱毛というと以前はとても高額な料金がかかっていたため、女優さんやモデルさんなどの一部の人がするものというイメージがありましたが、最近では施術料金が驚くように安くなってきたため、学生でもお小遣いの中から無理せずに出せるようになっています。

どうして脱毛サロンの料金はこんなに安くなったのでしょうか?

脱毛サロンの料金が安くなった大きな理由として、脱毛マシンの改善があります。昔はニードル脱毛が主流で、1本1本丁寧に脱毛処理をする必要があったため、多くの時間と手間がかかっていました。

しかし、脱毛技術の進歩のおかげで、最近ではレーザー脱毛や光脱毛など、短時間で広範囲の脱毛をすることが可能になっています。特に脱毛サロンで行っている光脱毛は、両ワキ脱毛なら照射時間は数分程度と驚くほど短時間でお手入れができるので、1日に大勢の人のお手入れをすることができるようになりました。

そのため、1人当たりのお手入れ料金をグンと下げることもできるようになったんです。

脱毛サロン間の競争が激しくなったのも1つの理由

また、最近は大手の脱毛サロンが多く進出していますから、サロン同士の競争も激しくなっています。施術料金の安さは集客率を高める点で効果的ですので、どの脱毛サロンも「安さ」をアピールする傾向にあります。

そのため、「○○サロンが3,000円ならウチは2,000円で」「△△サロンが2,000円ならウチは1,500円で」という風に施術料金自体がどんどんと安くなってきているのです。

また、安い脱毛サロンが多くなると、お客さんは施術料金が安いところに集まってしまうので、施術料金が高額な脱毛サロンの顧客離れは進んでしまいます。そのため、これまで高い脱毛料金を設定していた脱毛サロンも施術料金を下げざるを得なくなります。

こうした流れによって、脱毛サロン全体の施術料金が安くなってきているんですね。

脱毛サロンのメニュー全てが安いわけではない

脱毛サロンに通っている人なら知っていると思いますが、脱毛サロンの施術メニューすべてが安いワケではありません。メニューによっては結構高額なものもあります。これは、安いメニューでまずお客さんに脱毛サロンに足を運んでもらって、その後、他のメニューをやってもらおうというサロン側の意図もうかがえます。

初めは安いからという理由で通い始めたものの、そのうち美の追求に目覚めてしまい「気が付いたら高額メニューも契約してしまった」ということはしばしばあることです。ですから、メニューによっては赤字覚悟で料金を安く設定しても、最終的にはサロン側にとってはプラスになることは多いので、安い料金設定になっていることもあります。

シェアする

関連する記事