脱毛エンジェル > 脱毛による肌トラブルの原因と対処法 > 脱毛でカサカサに乾燥してしまう原因と対処法

脱毛でカサカサに乾燥してしまう原因と対処法

脱毛で肌がカサカサに乾燥したイラスト

脱毛した場所がカサカサ!原因は?

脱毛にまつわる肌トラブルとして、「脱毛した場所が乾燥でカサカサになってかゆい」ということがしばしば生じます。

脱毛エステの光脱毛にしても、脱毛クリニックの医療レーザー脱毛にしても、高熱による脱毛処理を行いますので、脱毛した場所の水分が失われて肌が乾燥しやすいんです。

この肌の乾燥は、脱毛後1~2週間くらいかけて次第に落ち着きます。しかし、かゆいからといって肌をかきむしると、さらに症状が悪化しますし、かきむしった部分が炎症を起こしたりして新たな肌トラブルの原因となってしまいますから、かゆくても絶対にかきむしらないようにしましょう。

脱毛した場所が乾燥でかゆい場合の対処法

脱毛した場所がカサカサに乾燥してかゆい場合は、保湿するのが効果的です。肌のカサカサ・かゆみは、いずれも肌の乾燥が原因ですから、保湿が一番の対処方法になります。

保湿する時に気を付けたいのが、肌にやさしいスキンケア用品を使ってケアをするということです。施術後の肌は過敏に傾いていますから、いつも使用しているスキンケア用品を使うと肌にとっては刺激になることがあります。

敏感肌用などの肌に刺激の少ないマイルドなモノを使って保湿するようにしてください。

保湿の際には、まずは低刺激のローションでたっぷりと水分を肌に入れてあげて、その後、乳液やクリームなどで油分を補ってあげましょう。施術後の2週間くらいは特に力を入れて行うようにするのがおすすめです。

有効成分がたっぷりと入った保湿効果が高いクリームなどは、肌への負担が大きいことも考えられますので、肌への負担の軽いなるべくシンプルな保湿剤(ワセリンや赤ちゃん・敏感肌用の保湿剤など)を使いましょう。

脱毛サロンによっては、保湿効果の高いローションを施術後に塗ってくれるところもあります。例えば、ミュゼとかはプラセンタエキスを配合したミルクローションを使用しているので、保湿効果が高いと言われています。

脱毛による乾燥を防ぐ方法

脱毛による肌の乾燥を防ぐためには、施術を受ける2週間くらい前から肌の保湿を行っておくことが効果的です。そうすることで、肌のコンディションが良い状態で脱毛を受けることができますから、脱毛によるダメージを受けにくくなり、脱毛に伴う肌の乾燥を未然に防ぐことができます。

もし、脱毛に伴う肌の乾燥で施術の度に悩まされているという場合は、日頃から肌の保湿を心がけるようにするとともに、特に施術前の2週間は重点的に保湿に力を入れてみてくださいね!

シェアする

関連する記事