脱毛エンジェル > 脱毛による肌トラブルの原因と対処法 > 脱毛後に毛穴が盛り上がってしまう原因と対処法

脱毛後に毛穴が盛り上がってしまう原因と対処法

脱毛で毛穴が盛り上がっているイラスト

毛穴が盛り上がってしまうのはどうして?

ムダ毛の自己処理をしていたら、「毛穴が盛り上がってきてしまった!」ということはありませんか?特にワキは毛穴が盛り上がって鳥肌が立ったようにブツブツとしてしまうことがあります。

キレイになるためにとやっているのに、これでは残念です。しかし、どうして毛穴が盛り上がってしまうのでしょうか。

その原因は、方法によって異なりますが、毛抜きを使っている場合には、毛を抜く時に毛穴が一緒に引っ張られることで、毛穴周辺の皮膚が外に広がってしまうことが原因です。ムダ毛と一緒に毛穴の周辺の皮膚も引っ張っているようなものです。

カミソリで剃る場合には、カミソリで肌表面を剃る時に肌表面の古い角質が一緒に剥がれ落ち、それが毛穴に入り込んで毛穴をふさぐことが原因です。そうすると、その部分が炎症を起こしたりして、毛穴が盛り上がって見えてしまうのです。

盛り上がった毛穴を解消する方法

一時的な対処法としては、オロナインを塗ることをおすすめします。オロナインには殺菌作用のあるグルコン酸クロルヘキシジン液や、止血薬のラウロマクロゴールが含まれているため、毛穴の炎症が原因でケアが盛り上がっている場合には効果があります。

慢性的な毛穴の盛り上がりや、毛抜きを使っていることが原因の場合には、毛抜きやカミソリのように毛穴の表面を傷つけるような自己処理の方法を止めることが一番の対処法です。除毛クリームや抑毛ローションなどのように、肌を直接傷つけない方法で脱毛をするか、脱毛サロンや脱毛クリニックのように肌に優しい方法で脱毛をするようにします。

ちなみに、脱毛エステや脱毛クリニックによるお手入れは、毛を抜くのではなく、毛根部分にダメージを与えて毛が自然と抜け落ちるようにする行為なので、毛穴周辺の肌に負担をかけることはありません。ですから、肌にやさしいお手入れということができるでしょう。毛穴が盛り上がるのも防ぐことができます。

もちろん、脱毛エステや脱毛クリニックに通うようになったからといって、すぐに盛り上がった毛穴が解消されるワケではありませんが、毛穴に負担のかかる自己処理を行わなくなると、肌のターンオーバー(新陳代謝)に伴って徐々に徐々に毛穴の盛り上がりが改善されていきます。そして、脱毛が完了する頃には、毛穴の盛り上がりがないキレイな肌をゲットすることができるでしょう。

シェアする

関連する記事