脱毛エンジェル > これで完璧!ムダ毛をきれいに自己処理するコツ > 背中のムダ毛処理はどうする?自己処理する時に気を付けること

背中のムダ毛処理はどうする?自己処理する時に気を付けること

背中をキレイに脱毛したい女性

背中のムダ毛をキレイに処理したくても、手の届かない背面はなかなか自己処理が難しい箇所ですよね。キレイに処理するのが難しいだけでなく、無理に自己処理しようとすると、肌を傷つけてしまう危険性もあります。

今回は、背中のムダ毛を安全に自己処理する方法を解説していきます。

手が届きにくい背中の自己処理には注意!

シェービングやブラジリアンワックスなど、さまざまな自己処理方法がありますが、むやみに手が届きにくい部分を自己処理するのはとても危険です。

目できちんと確かめながら処理ができないため、キレイに剃れなかったり、剃り残しをしやすかったりというリスクがあります。最悪の場合、肌や皮膚を傷つけたり、血が出てしまったりという危険性も考えられます。

それぞれの自己処理方法について、背中を処理する場合の注意点などを解説していきます。

背中のムダ毛の自己処理方法

背中のムダ毛を自己処理する方法には、次のような方法があります。

  • カミソリ
  • ブラジリアンワックス
  • 電気シェーバー
  • 脱毛タオル
  • 脱毛クリーム・除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

背中のムダ毛処理~カミソリ編

カミソリなど自己処理するための道具

オススメ度:★☆☆☆☆

手が届きにくい箇所、目が届きにくい場所をカミソリで処理するのは、大変危険なので絶対にやらないようにしましょう。背中の他に、うなじ(首の後ろ)、おしりなども危険です。

背中用として柄が長いカミソリも市販されていますが、見ながら剃れるわけではないのでオススメしません。カミソリは刃を肌に当てるので、肌を傷つけるリスクを避けるためには、必ず目視できる方法での処理がオススメです。

どうしても自宅で処理したい場合は、家族や彼氏、旦那さんなどに頼んで処理してもらう必要があります。

ただしカミソリは毛とともに皮膚も削り取るので、肌への負担が大きいと言われています。長期的に考えると、色素沈着や黒ずみの原因となるので、あまりオススメはしません。

背中のムダ毛処理~ブラジリアンワックス編

オススメ度:★★☆☆☆

即効性があり、仕上がりがツルツルになると人気のブラジリアンワックス。ブラジリアンワックスは、毛そのものを引っ張って抜くので、脱毛クリームなどと比べても効果が持続する時間が長くて人気です。

ただし、背中に限っては、ひとりで自己処理するのは難しい脱毛方法です。ワックスを肌に塗った後、専用のシートで一気に剥がす必要があるため、手が届かない場所をブラジリアンワックスで処理するのは相当困難です。

もしどうしてもブラジリアンワックスで処理したい場合は、家族や彼氏、友達などの力を借りて、脱毛を手伝ってもらう必要があるでしょう。

背中のムダ毛処理~電気シェーバー編

オススメ度:★★★☆☆

カミソリと同じ「剃る」処理方法ですが、肌を傷めないようにガードが付いている電気シェーバーは、脱毛サロンや医療クリニックに通っている間の自己処理方法としても推奨されている安全なムダ毛処理方法です。

カミソリは手元が狂って横に剃れると肌に傷をつけてしまいますが、電気シェーバーはガードがついているので安全です。

とは言え、やはり手が届きにくい背中のシェービングは難しいのが現実です。背中をキレイにシェービングするためには、家族などの手を借りてシェービングしてもらうのがオススメです。

また、背中に届きやすく設計された柄が長い電気シェーバーも市販されています。孫の手のような形の背中専用シェーバーなら、コツをつかめばひとりでも自己処理可能です。

処理後にはしっかり保湿をして肌を休めましょう。

背中のムダ毛処理~脱毛タオル編

オススメ度:★★★☆☆

背中のムダ毛を自己処理するためにオススメなのが、脱毛タオルです。「脱毛タオル」のほか、「うぶ毛取りタオル」「除毛ロングシート」「脱毛スポンジ」「脱毛たわし」も同じ種類に分類されます。

脱毛タオルは、お風呂に入るときに体を洗うのと同じ要領で使える手軽さが人気です。タオルに石鹸をつけて背中を優しくこすると、繊維に産毛が絡まって除毛することができます。

人に手伝ってもらわなくても簡単にひとりで背中の毛を処理できる方法です。ただし、すぐには効果が出なかったり、太い毛までは処理できなかったりするので、即効性を求めるならば他の方法が良いかもしれません。

背中のムダ毛処理~脱毛(除毛)クリーム編

オススメ度:★★★★☆

脱毛クリームや除毛クリームは、毛を溶かす成分が入ったクリームを肌に塗り、時間を取って拭き取るだけの簡単な自己処理方法です。

脱毛サロンやクリニックのように効果が持続するものではありませんが、即効性があるので人気です。また、産毛や細い毛にも効果があり、毛そのものを処理するので、シェーバーやカミソリより仕上がりがキレイにツルツルになるメリットがあります。

背中を脱毛クリームで処理する場合は、うまく背中全体にムラなく塗ることができるかがポイントとなります。合わせ鏡や三面鏡などを使って、背中全体にうまく塗ることができれば、あとは時間を置いて洗い流すだけなので、ひとりでも簡単に自己処理が可能です。

クリームは毛のみに作用するようにできているので、肌を痛めることはありません。しかし、肌の弱い人や敏感肌の人は、背中全体に使う前にパッチテストをして、かゆみや赤みなどが出ないか必ず確認してから使用しましょう。

背中のムダ毛処理~家庭用脱毛器 編

家庭用脱毛器ケノン

オススメ度:★★★★☆

「一時的な剃毛ではなく、サロンのような脱毛をしたい」「だけどサロンに行くのが面倒」という方に人気なのが、ケノンのような家庭用脱毛器です。

脱毛サロンで採用している光脱毛と同じ方法で、黒いメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えて毛を抜けさせます。光を照射することで肌の代謝を促してターンオーバーを改善する効果もあり、美肌効果もあると言われています。

手が届きにくい背中は脱毛器を当てるのが難しいですが、家庭用脱毛器はそもそもひとりでも気軽に脱毛できるように設計されているので、コツさえ掴めば脱毛が可能です。専用のゴーグルを使い、鏡などを見ながら、照射していきましょう。

ただし一人ではやはり限界があるので、確実に当て漏れなく照射したい場合は、周りの人に手伝ってもらいながら脱毛していきましょう。

家庭用脱毛器は一家に一台あれば家族全員で共有して使うことができるので、手の届きにくい場所は協力しあって当てていくのがオススメです。

まとめ

背中のムダ毛を自己処理する方法を解説してきました。しかし、やはり背中は手が届きにくく、目視で脱毛したい部分を確認しながら処理するのが難しい部分です。

できるならば、ひとりで処理せず、誰かに手伝ってもらって処理するのが確実ですし、肌トラブルを起こすリスクも軽減されます。

毎回誰かに頼むのは申し訳ない…という方は、経験豊富なプロのいる脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛も検討してみましょう。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン