脱毛エンジェル > これで完璧!ムダ毛をきれいに自己処理するコツ > 脇の黒ずみが気になる時に自宅で簡単にできるケア方法

脇の黒ずみが気になる時に自宅で簡単にできるケア方法

脇の黒ずみが気になる女性

「脇の黒ずみが気になる…」「ブツブツしているのを綺麗にしたい…」。

脇の黒ずみにお悩みの女性は多くいます。サロンに行く時間もお金もないという方でもご安心ください。自宅でできる脇の黒ずみケアの方法を丁寧に解説していきます。

脇の黒ずみ・色素沈着ができる原因

自宅ケアの方法を紹介する前に、なぜ脇の黒ずみができてしまうのか原因を解説していきます。原因を知れば、対策を立てることができますよ。

自己処理による刺激

カミソリや毛抜きによる自己処理はNG

「気づいたら脇が黒ずんでいることに気づいてしまった…」そんな方に多いのは、脇のムダ毛の自己処理を長年積み重ねてきた蓄積による黒ずみや色素沈着です。

脇に限らず、黒ずみは摩擦や刺激が繰り返された結果できてしまうものなのです。

カミソリや毛抜きによる自己処理は肌に摩擦や刺激を与え、肌に大きな負担がかかります。人間の肌は外からの刺激が与えられると、その刺激から肌を守るためにメラニン色素が作られます。メラニン色素を含んだ表皮細胞は、外界の刺激から肌を守る作用があるので、その作用で肌を守ろうとするのです。

メラニン色素の定着

メラニン色素を含んだ表皮細胞は、通常であれば肌のターンオーバーに伴って表皮から剥がれ落ちます。

しかし自己処理を長期間続けると新陳代謝が正常に働かなくなり、そのままメラニン色素が残ってしまうのです。これが黒ずみや色素沈着の原因になります。

古い角質汚れが定着

汗をかきやすい脇の下は、皮脂や古い角質などの汚れが詰まりやすい場所です。この詰まりをこまめに手入れしないと、皮脂が酸化して黒ずんでしまいます。

埋没毛が原因で黒ずんで見えることも

黒ずみとは少し違いますが、埋没毛(毛が表皮の下に潜り込んでしまった毛のこと)が多くできたために、黒くボツボツと黒ずんでいるように見えることもあります。

埋没毛の原因も毛抜きやカミソリが原因です。無理やり毛を毛穴から引きちぎるため、肌は慌てて毛穴をふさごうとします。そうして伸びた毛が表皮に出ずに埋没毛になってしまうのです。

自宅でできる黒ずみケアの方法

脇のケアをする女性
自宅ケアで脇の黒ずみをなくすには、以下のような方法があります。

  • 重曹を使った重曹パック
  • 豆乳ローション
  • 黒ずみ解消クリーム(美白クリーム)
  • 黒ずみ専用石鹸

それぞれについての特徴やケア方法を解説していきます。

重曹を使った重曹パック

市販の重曹を用いて黒ずみケアをする方法が流行っています。重曹はご存知の通り掃除などにも使えるお役立ちアイテムです。しかし黒ずみケアに用いるのは、掃除用ではなく食用の重曹を使うようにしてくださいね。

<重曹パックの作り方とケア方法>
1.重曹と水を1:1になるように混ぜ合わせて、ペースト状にします。
2.これだけで重曹パックが完成です。
3.脇に重曹パックを塗り、10分ほどパックします。
4.その後、残らないようにきれいに洗い流してください。
5.パックした後は美容液や化粧水などでしっかり保湿を行います。

重曹がなぜ黒ずみに効くのかというと、重曹は研磨作用、弱アルカリ性の作用を持っているから。その作用を利用して角質や汚れを浮かせて洗い流すことで、角質を取り除けるのです。

豆乳ローション

豆乳ローションには保湿効果と抑毛作用があり、主に埋没毛による黒ずみをケアできます。また、抑毛効果があるので自己処理の回数そのものを減らし、黒ずみをできにくくする効果も期待できます。

豆乳ローションは自分で作ることもできますし、薬局で購入しても1,000円程度で済むプチプラ商品です。

豆乳ローションの作り方
1.レモン果汁を絞ります。皮は入らないようにします。
2.都乳を弱火でかき混ぜながら加熱します。
3.温度が65℃になったらレモン汁を入れてかき混ぜます。
4.トロトロな状態になったら火からおろし、エタノールを加えて混ぜます。
5.キッチンペーパーでこして出来上がりです。

使い方も簡単で、普通の化粧水のように手になじませて、脇に塗るだけです。朝晩2回塗ると効果的で、特に入浴後のまだ毛穴が開いている状態で塗ると効果が出やすいと言われています。

黒ずみ解消クリーム(美白クリーム)

ピューレパールの画像

エステで黒ずみを解消するコースを契約すると結構高いお金がかかり、エステに通う時間も必要ですよね。しかし市販の黒ずみ解消クリームを使って自宅でケアすれば、そのコストをかけずに簡単に黒ずみケアができます。

ドラッグストアなどでも簡単に入手でき、値段も1,000円以内で気軽に購入できます。

黒ずみ解消クリームは主に、クレンジング効果やピーリング効果があります。ピーリングとは、古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする角質ケアのこと。

使い方も簡単で、クリームを脇に塗ってこするだけです。ただし前述したように脇への刺激は黒ずみの原因になるので、あまり強くこすらないようにしましょう。

黒ずみ解消用の専用石鹸

黒ずみ解消用のクリームと同様に、ドラッグストアで簡単に安価に購入できるのが、黒ずみ専用石鹸です。1,000円以内から買うことが可能です。

普段の石鹸を変えるだけで黒ずみ対策ができるので、とても気軽にケアをスタートできます。

カミソリや毛抜きを使った自己処理はやめるべき

自宅で簡単にできる脇の黒ずみケア方法を解説してきました。エステなどに通わなくても、まずは自分でできる範囲でケアしてみてくださいね。

ただし気を付けて欲しいことは、カミソリや毛抜きによる刺激に強い自己処理はやめること!せっかく黒ずみケアをしても、カミソリなどの自己処理を続けたら意味がありません。

脱毛エステや医療クリニックに通うのが難しければ、自己処理は電気シェーバーか自宅用脱毛器がオススメです。電気シェーバーは仕組みとしてはカミソリと同じですが、肌に直接当たらないようにできているため、肌を傷つけにくいのです。

自宅用脱毛器は、ケノンなどに代表される自宅で使える脱毛器です。出力は脱毛サロンに比べると弱いですが、好きな時間に好きなだけ脱毛できるメリットがあります。

まとめ

脇の黒ずみが気になったら、まずは原因をできるだけ取り払うことを考えましょう。カミソリなどの自己処理を控えてあまり刺激を与えないようにしたり、皮脂や汚れが溜まらないようにこまめにケアしたりすることが大切です。

自己ケアでも脇の黒ずみはキレイになります。自分に合うケア方法を見つけて、キレイな脇を手に入れましょう。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン