脱毛エンジェル > 実際にあった!脱毛サロンのトラブルとその対処法 > 脱毛サロンが倒産して返金してもらえないときの対処法

脱毛サロンが倒産して返金してもらえないときの対処法

脱毛サロンで返金してもらえなくてショックの女性

脱毛サロンが倒産して返金してもらえない場合はこう対処する!

人気の脱毛サロンですが、ある日突然倒産してしまうということはいつでも起こり得ます。自分が通っていた脱毛サロンがある日突然倒産してしまったらどうしますか?

「え?まだ、5万円分の5,000円程度しかお手入れ受けていないのに・・・!」

という人もいるでしょう。しかし、残念ながら脱毛サロンが倒産してしまったら、返金してもらえる可能性は低いというのが実情です。

もちろん、そのサロンに契約者に返金するだけの資金があるならば多少補償はされるものの、倒産してしまったサロンにはそれだけの資金がないというケースがほとんどなので、泣き寝入りしてしまうことが多いんだそうです。

とはいえ、返金してもらえないから諦めるしかないというワケではありません。できるだけのことはやってみて、少しでも返金につながるようにしたいものです。

まずは、倒産した脱毛サロンの契約書を確認しましょう。その中に「前受け金保全措置」という項目がありますか?これは、万が一サロンが倒産した場合に、前払いした金額の全額、もしくは一定の額を返金してくれるという措置のことです。もし、この記載があれば、契約書をもって消費者センターに相談しましょう。

前受け金保全措置について記載がない場合でも、契約書をもって消費者センターに相談してみるのがおすすめです。そうすれば、どのような手続きを踏むことができるのか、返金の見込みは全くないのかについて説明を受けることができますよ。

脱毛サロンは倒産する可能性があると考えて!

どんなに大手の脱毛サロンでも、ある日突然に倒産するということは起こり得ます。それで、契約時には脱毛サロンが倒産するかもしれないということを念頭に置いて契約するのがおすすめです。

具体的には、高額な脱毛コースの場合は分割払いにする、また、全身脱毛などを受ける場合も、月払いシステムを採用しているサロンであれば月払いにするなどして、一度に大金を払わないようにするなら、脱毛サロンの倒産に伴うダメージを減らすことができます。

さらに、契約時に現金一括払いをしつこく勧めるサロンや、前払いばかりを勧めるサロンがあるなら、経営がうまくいっていないことが考えられます。そういうサロンは、倒産する可能性が高いので最初から契約はしないようにしましょう。

シェアする

関連する記事