脱毛エンジェル > 脱毛サロン・クリニックのトラブルとその対処法 > 脱毛サロンの効果が実感できないときの対処法

脱毛サロンの効果が実感できないときの対処法

「脱毛したのに1週間たっても毛が抜けない!」きれいな美肌を目指して脱毛をスタートさせたのに脱毛の効果が実感できないと感じている方は意外と多いのではないでしょうか。せっかく脱毛サロンやクリニックに通っているのに、脱毛の効果が実感できないと不安になってしまいますよね。

そこで今回は、脱毛サロンで効果を実感しにくい原因について詳しく解説いたします。また、効果が実感できないときの3つの対処法もまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

効果を実感できないときの4つの原因!

脱毛効果の感じ方は人それぞれ個人差がありますが、いざサロンやクリニックに通いはじめたのに「しばらく経っても毛が抜けない!」「なかなか効果が感じられない!」となると、不安になってしまうものです。

「脱毛の効果が実感できない」と感じてしまう4つの原因についてみていきましょう。

  • 回数不足のために実感できない
  • 毛周期サイクルと脱毛の時期にズレがあるため実感しにくい
  • 出力レベルが弱いために効果を実感しにくい
  • 体質によっては効果を感じにくいこともある

回数が不足していると効果を実感できない?!

脱毛の効果を実感できるためには、おおよそ2~3回の施術が必要とされています。初めて脱毛を施術したあとは、肌の表面にくるくるっと縮れた毛が残り、10日ほどそのままの状態が続きます。

残った毛はすぐには抜け落ちないので「キレイになると思ったのになかなか抜けない!」「1週間も経ったのに毛がそのまま残ってる!」と効果を実感しにくいと感じることがあるようです。個人差はありますが、1回目の施術からだいたい10日~2週間ほどで毛は徐々に抜けていきます。

また、埋もれ毛が多い方、毛抜きなどで自己処理をしてきた方は、レーザーの光が毛根まで届きにくいため「抜けたと思ったのにまた毛が生えてきた!」という経験をすることも。

脱毛の効果を実感できるまでには2~3回の施術が必要となるので、3回程度は様子を見るという気持ちで脱毛に挑めると良いですね。

毛周期サイクルと脱毛のタイミングのズレ

脱毛のタイミングと毛周期に差があるために「なかなか効果を実感できない」こともあります。「毛周期」とは毛の生え替わるサイクルのこと。このサイクルにはそれぞれ個人差がありますが、一般的な毛のサイクルはおおよそ2~3ヵ月です。

ワキやビキニライン、腕や脚など部位によっても生え替わりのサイクルに微妙な差があるようです。

毛は休止期 ⇒ 成長前期 ⇒ 成長後期 ⇒ 退行期 の4段階で生え変わりを繰り返しています。このうちレーザーを照射して脱毛効果があるのは全体の約20%だけ。成長期にいまちょうど来ている毛にしか効果がありません。1カ月しかサイクルをあけないと、成長期にある本数が少なく、照射の多くが「無駄打ち」になってしまう可能性が高まります。前回の施術の際、休止期だった毛を1本でも多く成長期に育てた段階で効果的に脱毛したいなら、やはり2カ月は間をあけることをおすすめします。

引用元:女性専用医療脱毛専門クリニック

脱毛エステやクリニックでは、毛周期に合わせて2~3ヵ月のペースで施術することが一般的です。人によっては毛周期が2ヵ月~4ヵ月と差があるため、サロンやクリニックでおすすめされている脱毛周期と自分の毛周期が合っていないことも起こり得ます。

このように、脱毛のタイミングと自分の毛周期に差が出てしまうことで「なかなか効果を実感できない」と感じることもあるようです。

出力レベルが弱くて効果が出ていない場合も!

脱毛サロンの脱毛器は、肌の黒い部分に反応しながらレーザーを出力していく仕組みになっています。そのため、肌が日焼けしていたり黒ずみがある部分、またデリケートなIゾーンなどは、やけどや色素沈着などの肌トラブルを防ぐために脱毛器の出力レベルを上げられないことがあります

特に、VIOやワキなどの毛は他の場所に比べると毛が太く濃いため、脱毛器が反応しやすい部位とされています。そのため「VIOやワキ」は、他の部位よりも出力レベルを落としながら少しずつ回数を重ねて脱毛する場合がほとんどです。

出力レベルを下げた部位では脱毛の効果を実感しにくいですが、3~4回ほど施術をすれば毛がきれいになっていくのを実感できるようになるでしょう。もし、5回以上施術を受けているのに効果を実感できないときは、出力レベルについてサロンやスタッフさんに問い合わせてみると良いですね。

サロンによってはトラブルを未然に防ぐために、通常の半分ほどの出力に下げて施術することもあります。そのような場合は、段階的に出力レベルをあげてもらえないか相談してみましょう。

体質によって効果が出にくいことも。

体質によって、脱毛の効果が違ってくることをご存知でしょうか。「体毛の濃さや太さ」「肌質」「肌の色」など、それぞれの体質によって脱毛効果に差が出てくることがあります。

前述したように、脱毛サロンのレーザーはメラニン色素に反応するように作られているので、体毛が濃くて太い人よりも、薄くて細い人の方が脱毛の効果を実感しにくいとされています。細い毛やうぶ毛ではメラニン色素が足りないため、脱毛器が「毛」と認識せずにレーザーが出力されないこともあるのです。

そのため「3回通ったらきれいになってきた!」という方もいれば「5回以上通ってやっと効果を実感できた」という方も。体質や毛質が違えば脱毛の効果を実感するのにバラつきがあるということを覚えておきましょう。

特に体毛が細くて薄い方は、出力レベルをあげてもらえるかどうか相談してみたり、うぶ毛レベルの薄い毛を脱毛したい方は出力レベルが高めの「医療レーザー脱毛」もおすすめです。

効果が実感できないときの対処法!


脱毛の効果を高めるための3つの対処法について見ていきましょう。

  • 毛を抜かない
  • 日焼けをしない
  • 常に肌を保湿する

まずは「毛を抜かない」。これは脱毛をするときにはとても大切なことですね。毛根から毛を抜きとってしまうことによって毛周期が通常よりも長くなってしまい、3~4回の施術では脱毛効果を得ることが難しくなってしまいます。自己処理するときは、専用のシェーバーやカミソリを使って、肌の表面に出ている毛だけを剃るように心がけておきましょう。

また、脱毛するときによく注意される「日焼けNG!」についても、徹底的に守っていきたいですね。日焼けをしてしまうと、肌トラブルを避けるために脱毛をお休みする必要も出てきてしまうためです。1回のキャンセルは「1回分の消化」とカウントされるサロンもありますので、脱毛を始めたら紫外線予防はもちろん「日焼けしない!」を常に意識しておきたいですね。

そして、効果の実感力を高めるためには、肌をいつも保湿しておくことも大切です。脱毛した直後は、レーザーの刺激によって多少なりとも肌はデリケートな状態になっています。敏感になったお肌をケアして早く元のコンディションに戻してあげるためにも、脱毛を始めたら常に保湿ケアをするように心がけておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。脱毛で効果を実感できないと感じる理由と対処法についてご紹介しました。回数不足や毛周期サイクルのズレ、体質によっては脱毛の効果がそれぞれ違ってくることが分かりましたね。

なかにはレーザーの当て漏れや、出力レベルが抑えられていることによって効果を実感しにくいこともありますので、「何回施術しても毛が抜けない!」ということがあれば、サロンやスタッフさんに相談してみましょう。脱毛の効果をより実感するための3つの対処法も、ぜひ試してみてくださいね。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン