脱毛エンジェル > 脱毛サロンのサービス紹介 > ミュゼのサービス紹介 > ミュゼの予約は電話の方が取りやすい?当日予約や方法を紹介!

ミュゼの予約は電話の方が取りやすい?当日予約や方法を紹介!

脱毛予約を電話で取る女性

ミュゼプラチナムの脱毛予約は、ミュゼパスポートというアプリからが簡単で便利です。しかし、実は電話から予約するとメリットがあること、知っていますか?

アプリではなかなか取りにくい予約が、電話予約だと取りやすいという声も多いんです。

ここでは、ミュゼプラチナムの脱毛予約を電話で取る方法とそのメリット、そしてデメリットもお伝えしていきます。

ミュゼプラチナムの予約方法は3種類

まず、ミュゼに入会後に脱毛予約する場合の予約方法をおさらいしてみましょう。

  • 公式アプリ(ミュゼパスポート)で予約
  • 会員専用サイトで予約
  • コールセンターで予約(フリーダイヤル)

公式アプリで(ミュゼパスポート)で予約

ミュゼの会員カードが廃止になり、いまは公式アプリのバーコード画面が会員カード代わりになったので、ミュゼに通っている人ならばアプリをダウンロードしているはずです。

この公式アプリから、脱毛の次回予約を取ることができます。希望店舗と希望の日時を選択して検索すると、空いてる日程が表示されます。予約を入れたい日程をタップして確定すれば予約完了です。

アプリでの予約は24時間いつでも可能なので、学校や仕事の空き時間に思い立ったら予約できる便利なシステムです。

会員専用サイトで予約

登録したメールアドレス(または会員番号)とパスワードで会員サイトにログインし、予約する方法です。

先ほどのアプリは、スマートフォンが無ければダウンロードできないので、スマホを持っていない方などはこの方法が便利です。パソコンやタブレットなどのブラウザからアクセス可能です。

ちなみにガラケー向けの会員サイトは2018年1月にサービス終了したので、ガラケーしかないという方は、パソコンなどから会員サイトにアクセスするか電話予約が必要です。

コールセンターで予約(フリーダイヤル)

ミュゼプラチナムのコールセンター(0120-489450)に電話して、口頭で予約日を決める方法です。フリーダイヤルなので料金はかかりません。

お昼休みの時間帯などは回線が混みあうこともありますが、一旦繋がればアプリよりも予約しやすいメリットがあるのが電話予約です。その理由を解説していきます。

電話予約のメリット~予約が取りやすい

脱毛のメリットとデメリットを考える女性

複数店舗の検索がしやすい

電話予約のメリットは、「どこでもいいから空きがある店舗を予約したい」というニーズに応えてくれるシステムだということです。

ミュゼプラチナムは、特に夏のシーズンなどは結構予約が取りにくいことで悩んでいる会員が多いようです。公式アプリで通いたい店舗を指定して検索すると、2~3カ月後の日程しか出てこないということもあります。

そんなときに、電話予約ならば、複数の希望店舗からまとめて予約状況を確認できます

<一括で検索できる店舗数の違い>

  • ●サイト予約の場合、3店舗まで
  • ●アプリ予約の場合、5店舗まで
  • ●電話予約の場合は、制限なし!

公式アプリだと、第3希望までしか店舗を指定できません。その3店舗で希望日が埋まっていた場合、候補の店舗を変えて検索しなおさなければなりません。

しかし電話予約ならば、例えば「都内で、一番早い日程で空いている店舗はありますか?」という風に聞くことが可能なんです。

アプリ予約よりも効率よく空いている店舗を探して予約を入れることができます。

キャンセル待ち・当日予約にも強い

予約が取りづらいミュゼプラチナムで効率良く予約を取るためには、当日予約を利用するのもオススメです。

「脱毛予約していたけれど、急に行けなくなってしまった…」という方がキャンセルした枠を狙う方法です。いままでは埋まっていた枠が、キャンセルが入ると別のお客さんを入れるために再度フリーになります。

キャンセルした枠を狙うためには、アプリの場合は何度も検索する必要がありますが、電話ならば簡単です。「今日空いていたら脱毛したい」という日があれば、当日に電話でオペレーターに聞いてみれば良いだけです。

ちなみに予約したい日よりも後に予約を入れていたとしても、当日予約が取れた時点で予約変更にしてくれるので、二重予約にはならないので安心してください。

電話予約のデメリット~繋がりにくい

脱毛予約が取れなくて悩む女性

実はアプリ予約よりも臨機応変に予約が取りやすい電話予約。しかしデメリットもあります。それは、電話が集中してしまい、繋がりにくい時間帯もあるということです。

インターネットを通したアプリならば、サービスに繋がらないということがなくて便利ですが、電話回線はオペレーターが限られているため、どうしても繋がりにくいことがあります。

特に多くの人が昼休みに入る12~13時などは繋がりにくいことが多いようです。電話予約をしたい場合は、時間に余裕があるときにかけてみてください。

比較的繋がりやすいのは、コールセンターの受付が始まったばかりの午前中です。なるべく早い時間が狙い目です。

アプリ機能の「空き時間通知」も駆使しよう

予約が取りやすい方法として電話予約を紹介しました。しかし、公式アプリのミュゼパスポートにも、とても便利な機能があるので紹介します。

それが、「空き時間通知」機能です。

あらかじめお手入れしたいコース内容と希望店舗、希望の時間帯などを登録しておくと、空きが出たときにスマホに通知をしてくれます。

ミュゼプラチナムは予約キャンセルの規定がゆるく、キャンセルや変更しても回数保証があるので、予約キャンセルが出やすい脱毛サロンなんです。

この機能を使えば、ちょこちょこ発生する他のお客さんのキャンセル枠を拾って、早めに脱毛の予約を入れられるチャンスが広がります。電話予約と併せてぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

ミュゼプラチナムの電話予約の方法と、メリット・デメリットについて紹介してきました。

普通に考えたらアプリ予約の方が便利なのに、ミュゼユーザーが電話予約を活用したがる理由には、電話予約のほうが希望日予約が取りやすいからという事情が隠されていることがわかりました。

この裏技を知っているかどうかで、予約の取りやすさは格段に違ってきます。

この頃はミュゼの予約も以前と比べると取りやすくなったようですが、それでも「なかなか予約が取れない…」という時期には、ぜひアプリ予約だけでなく電話予約も併用してみてください。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン