脱毛エンジェル > 脱毛サロンのサービス紹介 > ミュゼのサービス紹介 > ミュゼプラチナムの脱毛は簡単に解約できる?解約方法や返金まとめ

ミュゼプラチナムの脱毛は簡単に解約できる?解約方法や返金まとめ

脱毛に満足して喜ぶ女性

「ミュゼプラチナムで契約したけど、理由があって中途解約したい」という場合、返金の内容や解約の方法はどうなっているのでしょうか。

これから脱毛を契約したいという方も、あらかじめ解約方法が簡単かどうか、返金はしてもらえるのか、知っておいた方が安全です。

ここでは、ミュゼの解約方法から返金額、期間などを解説していきます。

解約の手続きや流れを知っておこう

「解約したくてもなかなか解約してもらえなかったらどうしよう…」と思っている方もいるかもしれませんが、ミュゼプラチナムの解約は、引き留めなどはされないので安心してください。

ただし、電話と書面だけでは解約できません。必ず店舗に赴いて、解約手続きが必要となります。少し面倒に感じるかもしれませんが、きちんと解約の流れを対面で説明してもらえるというメリットがありますね。

解約したい場合、次のような流れになります。

  • コールセンターに電話して、解約手続きの予約を取る
  • 契約した店舗で契約の書類を作成
  • 指定した振込口座に返金

ミュゼは契約後はどの店舗でも自由に施術を受けられますが、解約は最初に契約書を書いた店舗に限られます。契約した店舗に行って、解約手続きを行ってください。

もし引っ越しなどでその店舗に行けない場合は、コールセンターに相談してみましょう。

引き止めや別コースなどの勧誘は一切ありません

こちらの都合で中途解約する場合、「感じの悪い態度を取られるのでは?」「別のコースに勧誘されたりするのでは?」と不安な人もいるでしょう。

しかし、ミュゼはしっかりスタッフ教育が行き届いたサロンなので、無理に引き止められたりすることはありません。解約理由などは聞かれますが、勧誘などはされないので、あまり気負わずに連絡してみましょう。

解約の理由は何でも大丈夫

自分都合で中途解約することに抵抗がある方もいるかもしれません。脱毛サロンによっては、サロン側の落ち度があるなどの理由以外では解約できないというサロンもあります。

しかしミュゼプラチナムは、どんな理由でも解約の申し出があれば解約できるので安心してください。

例えば次のような理由で解約する方が多いようです。

  • 予約がなかなか取れないので解約したい
  • 支払いが難しくなったので解約したい
  • 忙しくて脱毛に通えなくなったので解約したい
  • 脱毛に興味がなくなったので解約したい
  • 妊娠や出産がきっかけで解約したい
  • 脱毛効果が不満で解約したい

このように、自分都合であってもどんな理由でも解約でき、返金してもらえるのがミュゼプラチナムの良いところです。

どのくらい返金される?返金の計算方法

脱毛の金額について悩む女性

ミュゼは、あらかじめ決められた返金期間内であれば、通わなかった分を全額返金してもらえる良心的なシステムです。

回数制の場合、通わなかった分は全額返金保証

全額返金保証があるので、ミュゼを解約した時点で返金される金額は、次のような計算式で表されます。

返金額=【契約時に支払った額】-【未消化の回数分】

解約する場合の解約手数料は一切かかりません。とても良心的ですよね。

ちなみに、契約期間中に当日キャンセル(約束の24時間以内にキャンセル)がある場合は、その分は返金対象になりません。

返金期間は、契約した日から3年間が基本です。そして3年を過ぎても、来店すれば返金期間が1年延長となり、最大5年間が返金期間となります。

契約日から5年以上経つと一切返金はされないので、覚えておくと良いですね。

通い放題コースは、契約から1年以内で返金

「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」など、回数無制限の通い放題コースは、なんと契約から1年以内であれば全額返金されます。

ただし、もともと100円などの格安プランなので、返金額は微々たるものですね。

ただし、通い放題コースを解約する場合は気を付けなければいけないことがあります。それは、一度解約したら再契約ができないということ。

かなり破格の料金でワキやVラインが通い放題になるコースなので、他の部位と組み合わせて利用している方が多いと思います。

解約する前に、二度と再契約できないデメリットをよく考えて解約するようにしましょう。

解約後の返金はいつになる?

脱毛について考える女性

解約手続きをしたあと、実際どのくらいで返金がされるのでしょうか。

おおよその目安は、ミュゼプラチナムで解約手続きが完了したあと、1カ月ぐらいが目安と言われています。

クレジットカード払いで分割にした方は、カード会社からの返金となるため、返金に時間がかかる場合があるそうなので注意しましょう。

余裕をもって、返金までは3カ月ぐらいかかると考えておきましょう。

支払い手段に関わらず、返金は振込で行われる

契約時の支払方法が何であれ(クレジット払いでも現金払いでも)、返金は指定口座への振り込みとなります。

契約したばかりの場合は、クーリングオフが適用される

契約日を含めた8日間以内に解約する場合は、クーリングオフの対象となります。この期間であれば、店舗に行くことなく書面だけで契約を無かったことにすることが可能です。

ミュゼプラチナムと交わした契約書に、クーリングオフについての詳しい説明が載っていますので確認してみましょう。

クーリングオフする場合は、8日以内の消印が付くように書類を送りましょう。記録が残る「配達記録」または「簡易書留」で出すのがおすすめです。

クーリングオフは契約自体を白紙に戻せる制度なので、ミュゼプラチナムに支払った金額を全額返金してもらうことができます。

まとめ

ミュゼプラチナムの脱毛について、解約する場合の方法や、返金額の計算式、返金までの期間などを説明してきました。

自己都合ではなかなか解約に応じてくれないサロンや、返金額が減額されるサロンもあるようですが、ミュゼプラチナムは基本的に全額返金という、かなり良心的な返金システムだと言えます。

解約するにはわざわざ店頭に足を運ばなければならないというのが少し面倒に感じるかもしれませんが、返金額や返金方法などを対面で丁寧に説明してもらえると考えると、メリットでもありますね。

通い放題コースは一度解約すると再契約ができないので、その点だけ理解したうえで解約するか決めるようにしましょう。

 

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン