脱毛エンジェル > 脱毛後の黒ずみの原因と解消法 > デリケートゾーン(VIO)の黒ずみの原因と解消法

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみの原因と解消法

デリケートゾーンのお悩みって気になっていても、なかなか相談できないですよね。人と比較しづらい場所ですし、「自分は大丈夫かなぁ?」とコンプレックスを抱いている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、デリケートゾーンの黒ずみの原因と解消方法についてご紹介いたします。原因を知ることで、それに見合った予防・解消法を見つけることができますよ。

img_0503

デリケートゾーンが黒ずむ原因

1.下着などの摩擦

デリケートゾーンは、他の場所よりも皮膚が薄く弱い部分です。その部分をカミソリで剃ったり、下着などで股ずれを起こしたりすると、その刺激に対してメラニンが生成し、色素沈着してしまいます。

メラニン色素と聞くと、日焼けが原因で黒くなるイメージですが、実は外部からの刺激も要因のひとつなのです。肌がなんらかの刺激を受けると、それを保護しようとしてメラニン色素が多く分泌されます。結果、色が黒くなってしまって黒ずみを作ってしまうのです。

2.ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスが乱れると、黒ずみができやすくなります。エストロゲンとプロゲストロンの2つの女性ホルモンの分泌量が変わるとメラニン細胞の働きが活発になります。

妊娠中に乳首やデリケートゾーンの色素が黒くなる場合もありますが、それ以外にもストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスを崩すこともあります。女性ホルモンが乱れると、自律神経も乱れ、この自律神経のバランスが崩れると、代謝が低下したり、血行が悪くなります。

また、毛穴の皮脂過剰によって角栓に皮脂がつまり、毛穴まわりに黒ずみを作ってしまう要因にもなります。
ホルモンバランスが乱れると、デリケートゾーンの黒ずみだけでなく体調不良にもつながりますので、日頃から生活習慣を見直すことが大切です。

3.ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、表皮の生まれ変わりのことをいいます。ターンオーバー周期は年齢によって異なり、加齢とともに新陳代謝が低下していきます。肌のくすみやシミが増えはじめたなどの症状が現れたらターンオーバーが低下している兆候です。

ターンオーバーが正常に行われないと、メラニン色素が沈着したままになり黒ずみの要因にもなってしいます。また黒ずみだけでなく、肌のきめが粗くなったり、乾燥肌や小じわの原因にもなります。黒ずみをできにくくするには、肌サイクルを正常にすることが大切です。栄養バランスのとれた食事や睡眠、ストレス解消など、規則正しい生活習慣を身に付けることが対策です。

4.レーザー脱毛・フラッシュ脱毛

デリケートゾーンを脱毛サロンでお手入れしている方も多いでしょうが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の刺激が黒ずみの原因となることもあります。脱毛した後は、サロンでその後の処置方法をしっかり聞いて、念入りに保湿をすることをオススメします。

デリケートゾーンの黒ずみを防ぐ方法

黒ずみがある人に多い傾向が、締め付ける下着を身に付けていることです。デリケートゾーンの黒ずみは、合わない下着と皮膚との間に摩擦が起こり、その摩擦がメラニン色素を過剰に増やしてしまうことにより起こります。下着は締め付けすぎず、きちんと自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。Vラインの黒ずみが気になる方は、ボクサータイプのショーツもオススメです。また、黒ずみを取るためにバスタイムにゴシゴシと洗うのも逆効果です!

デリケートゾーンの黒ずみ解消法

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみについて考える女性

解消法1:保湿をしっかり行う

デリケートゾーンは、何度もカミソリで剃ったり、レーザー脱毛などでダメージを受けています。特にお手入れをした後は、顔用の化粧水や乳液などでも良いので、しっかり保湿をして十分な水分を与えましょう。

解消法2:デリケートゾーンは泡で洗う

身体を洗う時はボディ用タオルなどを使用しているでしょうが、デリケートゾーンはゴシゴシとタオルで洗わなくてもOKです。石鹸を泡立てて、その泡で優しく手で洗うぐらいで良いでしょう。

ゴシゴシと洗ってしまうと、皮膚が刺激を受け余計に黒ずみを作ってしまうことになります。デリケート用の石鹸は、低刺激で植物由来の天然オイルが配合するなど、保湿力が高い石鹸となっています。

また、おりものなどのニオイを抑える消臭効果があるものも多いので、黒ずみ・ニオイ両方のお悩みを解決することができますよ。

解消法3:黒ずみ専用のクリームを使う

黒ずみには黒ずみ専用のクリームを使うのが一番効果的です。数ある専用のクリームの中でも、女性のデリケートゾーンの黒ずみに特化したクリームが、「イビサクリーム」です。

ibiza_01

イビサクリームには、メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸とお肌の肌荒れを防止・沈静化し、お肌を整えるグリチルリチン酸2Kを配合しているジェルクリームです。

イビサクリームは、厚生労働省の薬事法で定められた「医薬部外品」です。イビサクリームの含まれているこのトラネキサム酸は、美白有効成分として医薬部外品に登録しており、使い続けることで穏やかに効き、美白・消炎の効果・効能を実感できます。

»イビサクリームの詳しいレビューはこちら

まとめ

いかがでしたか?デリケートゾーンにお悩みの方は、まずは生活習慣を見直して、それプラス、ケアクリームでお手入れすることをオススメします。長年にもわたって作ってしまった黒ずみですから、すぐに消すことはできませんが、焦らず毎日しっかりケアをしていけば元のお肌に戻すことができますよ!

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン