脱毛エンジェル > 毛深い女性の悩みの解消法 > 毛深い剛毛の女性でも大丈夫!きれいに脱毛するコツ

毛深い剛毛の女性でも大丈夫!きれいに脱毛するコツ

剛毛に悩む女性

「お店で脱毛してみたいけど、毛深いから不安」
「とんでもなく剛毛だけど、クリニックなどに通って効果がでるのだろうか?」

毛深いことでお悩みの方の中には、脱毛することでちゃんと効果が出るのか不安に思っている方が多いのではないでしょうか。しかし、剛毛でも全く問題ありません

毛深い剛毛の方でもしっかり効果が出る理由について解説していきます。きれいに脱毛するコツも合わせて紹介します。

剛毛で悩んでいる女性こそ、医療脱毛するべき!

「全身の毛が他の女性と比べて濃い気がする」と悩んでいる女性は多いようです。そしてそれを理由に、「効果が出ないのではないか」と脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛を諦めている人も多いのではないでしょうか。

しかし、剛毛で悩んでいる女性こそ、自己処理(カミソリ、脱毛クリームなど)ではなくエステサロンや医療機関での脱毛をオススメします。

特に、効果が高く時間も短縮できる医療クリニックでの脱毛がイチオシです。その理由を解説していきます。

剛毛の女性こそ医療脱毛すべき理由

脱毛クリニックの看護師
医療脱毛とは、脱毛の実績をたくさん持った専門の医師や看護師さんが脱毛の施術をしてくれる脱毛のこと。レーザー機器を使って毛根を特殊な光で焼くレーザー脱毛が一般的です。

なぜ剛毛の女性こそ医療脱毛すべきなのか、その理由を解説していきます。

自己処理を長く続けると肌を痛めてしまう

剛毛の女性こそ医療脱毛すべき理由の一番大きな理由がコレです。

毛深さが気になって、身体の露出が増える夏を中心に、自己処理している女性も多いのではないでしょうか。しかし自己処理(特にカミソリや毛抜き)は肌に大きな負担を与えます

カミソリは肌に直接刃が当たるので、肌に大きなダメージを与えます。毛を剃るだけではなく表皮も一緒に削ってしまうからです。その結果、乾燥したり、細菌感染による炎症を起こす場合もあります。

さらに剛毛の方は普通の方よりも処理回数が増えがち。何度も自己処理を続けていると、肌の表皮が厚く固くなってしまったり、黒ずみや色素沈着の原因にもなります。

肌荒れや黒ずみ、色素沈着を起さないためにも、きちんとした医療機関で脱毛するのがもっとも良い方法なのです。

剛毛で悩んでいる女性の方が脱毛効果を感じやすい

「剛毛だから効果が現れないのではないか」……そんなことはありません!むしろ、普通の毛質の方に比べて、初めは脱毛効果を感じやすいと言われています。

医療脱毛で現在主流のレーザー脱毛は、毛の黒い色素に反応してレーザーを照射して脱毛します。医療機関のレーザー脱毛器は一度に広い範囲に照射を行えますので、毛が多かろうと少なかろうと、しっかりと黒い毛一本一本に効果を発揮することができます。

さらに、もともと毛が濃いので、レーザーを照射あと毛が抜け始めてくるタイミングでは、普通の毛量の方よりも目に見える効果を感じることができます。ただし、毛の量自体が多いので、普通の方よりも脱毛回数や年数は少し多めに見ておきましょう

もう一つの脱毛方法であるニードル脱毛法は、一昔前に主流だった脱毛方法で、針を毛穴一本一本に刺し、微弱な電流を流すことで毛根を焼き切ります。この方法の方がレーザー脱毛よりも永久脱毛の効果が高いと言われていますが、一本一本に対して処理するため、毛の量が多い人だと時間がかかります。一本いくらという価格設定なので、料金も高くかかりがちです。

効果を感じることができ、なおかつコストパフォーマンスが高いのは、医療機関のレーザー脱毛だと言えるでしょう。

サロン脱毛じゃダメ?医療脱毛が良い理由

エステサロンの脱毛は、レーザー脱毛よりも照射レベルを下げた光脱毛が一般的です。照射レベルと下げているので、エステサロンの場合、医療脱毛と比べて2倍程度余計に時間と回数がかかります

例えば一般的な毛量の場合、医療機関での脱毛回数は6回(期間は1年程度)が平均ですが、脱毛サロンの場合は12回程度(期間は2年程度)かかります。

剛毛の場合はこれよりも時間がかかる可能性が高いので、脱毛完了までに12回以上(2年以上)通わなければならなくなります。

「でもクリニックは高いでしょ?」と価格面で不安に思っている人もいるかもしれませんが、パーツ脱毛の場合、今では安いクリニックも登場しており、価格面でそれほど大きな開きはありません

時間がかかっても良いという方は脱毛サロンでも良いかもしれませんが、時間を大切にしたい方には医療脱毛がオススメです。

剛毛の女性がキレイに脱毛するコツ

剛毛だけどキレイに脱毛した女性

剛毛の方は、普通の毛量の女性と比べて、
脱毛完了まで少し時間がかかりがちです。ここでは、そのような女性がキレイに脱毛するコツを解説していきます。

施術時間を最大限に利用しよう

医療脱毛に通う場合、予約を入れてその時間枠を使って脱毛してもらいますよね。その時間枠を最大限に使って脱毛してもらえるようにしましょう。

予約時間を過ぎて遅刻してしまうのは厳禁。また、脱毛前のシェービングを怠っていると、時間枠を使ってスタッフにシェービングしてもらうことになり、時間が無駄になってしまいます。

もし可能ならば事前にスタッフに相談しておき、予約時間を効率的に脱毛処理に充てる方法を話し合っておくのも良いかもしれません。

脱毛効果が最大限に出るようコンディションを整える

施術を受けるときに脱毛効果が最大限出るよう、身体のコンディションを整えるようにしましょう。

例えば自己処理の方法。カミソリや毛抜きなどは黒ずみの原因になり、黒ずみがあるとその部分はレーザーを当てられない(火傷してしまうため)ので、必ず電気シェーバーを使ってキレイに処理していきましょう。

また、日焼けしないことも大切。レーザー脱毛器は黒い色素に反応するようになっているので、黒ずみと同様、日焼けしていると施術してもらえなくなります。

そして常に保湿ケアに気を配りましょう。保湿は肌をトラブルから守ってくれるだけではなく、脱毛効果を高める効果もあるんです。肌が潤っていると光の浸透も良くなり、照射が正しく当たります。また、照射後にもしっかり保湿ケアをすることで、毛が抜けやすくなります。

まとめ

毛深いのが悩み…という女性こそ、自己処理ではなくサロンやクリニックでの脱毛がオススメということを解説してきました。さらに、時間がかかるサロンよりも回数を抑えられる医療脱毛がイチオシといえます。

カミソリや毛抜き、脱毛ワックスなどは肌への刺激が強く、肌トラブルになりやすいのでお勧めできません。自己処理の回数が多くなりがちな剛毛な方だからこそ、今すぐ自己処理をやめてクリニックでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン