脱毛エンジェル > 家庭用脱毛器の基本知識 > 脱毛器で脱毛するメリット

脱毛器で脱毛するメリット

ネットショップでも注目度が高い家庭用の脱毛器。いろんな種類がありますが、なかでも注目度が高いのが「脱毛エステ並みの仕上がりが期待できる」と言われる光タイプやレーザータイプの脱毛器です。

ここでは、光タイプやレーザータイプの脱毛器を使って脱毛することのメリットについてお知らせしたいと思います。脱毛器の購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛器のメリットを実感している女の子

脱毛器と脱毛器を使用しない自己処理−仕上がりで比較!

脱毛器を使わずに自分でムダ毛の処理をする場合は、カミソリか毛抜き、もしくは除毛クリームや脱毛ワックスでのお手入れとなります。それぞれのお手入れ方法の仕上がりについて考えてみましょう。

まず、カミソリを使った自己処理方法についてです。カミソリは、比較的安いですし、ササッと剃ってしまえばいいのでラクなお手入れ方法ではありますよね。しかし、お手入れ後の仕上がりは「ジョリジョリ」としてしまって、キレイではありません。除毛クリームのお手入れも、仕上がりはカミソリでのお手入れとあまり変わりません。すぐに毛が伸びてきますので、お手入れが大変です。

毛抜きでのお手入れは、毛の根元から処理できるのでカミソリと比べると仕上がりはキレイに見えます。しかし、毛抜きで抜くお手入れを繰り返しているうちに、毛穴の部分が目立ってきてブツブツとしてきて見た目もキレイでなくなってしまいます。脱毛ワックスでのお手入れも毛根から抜く方法ですが、とにかく痛いです。毛根から抜くので一時的にはキレイですが、毛穴が目立ってくるのは毛抜きでのお手入れと同じです。

それに対して脱毛器でのお手入れは、毛根部分からのお手入れとなりますが、無理やり毛を抜くのではないので、痛みもほとんどありませんし、毛がキレイにスルッと抜けるため、仕上がりもキレイです。脱毛器でのお手入れを繰り返すうちに、毛の生えてこないツルツルスベスベの肌をゲットできます!ですから、仕上がりの点から考えると脱毛器でお手入れするメリットは大きいことが分かります。

脱毛器と脱毛器を使用しない自己処理−肌への負担で比較!

脱毛器のお手入れは、肌へかかる負担の面から考えてもメリットが大きいといえます。

「剃る」「抜く」といった自己処理は、実は肌への負担が大きいんです。カミソリで剃ることで、肌表面に目に見えない傷をいっぱいつけてしまいますし、毛抜きや脱毛ワックスで抜く方法は毛穴への負担が大きいんです。そして、除毛クリームですが、強い薬剤を使って毛を溶かすので当然ながら肌への負担は大きくなります。

それに対して、脱毛器は毛根部分の毛を作る組織にダメージを与えて毛自体を作らなくする脱毛方法です。肌自体にはダメージはほとんどありませんから、脱毛器は肌にやさしいお手入れ方法なんですよ。

シェアする

関連する記事