脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 脱毛サロンに行く前には事前処理をする

脱毛サロンに行く前には事前処理をする

かみそりで自己処理する女性

事前処理が必要

脱毛サロンでは、施術前までにシェーバーなどを使って自己処理をしておくように促されることがあります。サロンにもよりますが、2日前までに自己処理をするように言われる場合や、当日に自己処理するように言われる場合など様々です。

「これから脱毛するのになんで自己処理が必要なの?」
「ムダ毛が生えている状態じゃなんで脱毛できないの?」

と疑問を抱くひとも多いと思いますが、自己処理が必要な理由は簡単で、ムダ毛が長いままだと、その毛自体にも光が当たってしまうため、毛が全体的に焼け焦げた状態になってしまうからなのです。

焼け焦げた状態になると、当然焦げた匂いがするので気持ち悪いですし、熱を受けるので、お肌にもよくありません。痛みが少ないとされる光であっても、毛が長いとその分だけ痛みは増します。

事前に自己処理をするのは、お店の都合なのではなく、みなさんの肌を安全に保つためなのです。面倒でも、自己処理をしてからサロンに行くようにしましょう。

サロンに通っているときの自己処理の方法はシェーバーがおすすめです。毛抜きや除毛クリームは肌を痛めてしまう可能性があるからです。詳しくは「脱毛サロンに通っているときの自己処理はどうする?」を参考にしてください。

自己処理していないとどうなる?

自己処理せずにお店に行ってしまった場合はどうなるのでしょうか。

良心的なところだと、シェーバーで剃ってくれるところはありますが、スタッフが刃物を使って処理するのは、医療法的にはグレーゾーンなので、剃ってくれないところもあります。その場合は、電気シェーバーを渡されて、その場で自分で自己処理をするように言われることになります。

ただ、いずれにしても、基本的にはプラン外になるので、別料金が発生します。自己処理代金として、1回1500円くらいを請求されます。

なので、どうしても事前に自己処理ができなかった場合は、シェーバーを持参するというのが一番の方法です。それであれば、余計な出費をすることもないので、自己処理を忘れたときでも安心です。

VIOはサロンで事前処理してもらえることがほとんど

事前に自己処理をしようと思っても、VIOなどは自分できれいに処理するのは難しい部位もあります。

そういう部位について例外的にお店で自己処理をしてもらえることがほとんどです。無理に自己処理をしようとして、傷つけたりすると、かえってよくないので、お店でしてもらうようにしましょう。

VIOの事前処理については契約時に説明があるはずですが、もしなければ、自分で確認してみるといいと思います。

»はじめてのVIO脱毛

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン