脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 3種類の脱毛法の違いについて解説

3種類の脱毛法の違いについて解説

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛マシン

痛み:部分によっては痛みを感じるが、ほとんど無痛に近い
費用:格安(両脇で2000円〜5000円程度)
施術時間:両脇で5分〜15分程度
脱毛の効果:一回ごとの効果はやや弱い
完了までの期間:1〜2年 ※部位や体質により個人差あり

光脱毛はミュゼをはじめとする多くの脱毛サロンで最も取り入れられている脱毛方法です。特殊な光を使って毛根を死滅させるため、痛みはほとんどなく、短時間で施術できるのが特長です。

一回ごとの効果はあまり強くはありませんが、毛の周期に合わせて何度か施術することで少しずつムダ毛が生えにくくなります。完了までの期間は個人差があるものの、おおよそ、1年から2年も通えば、綺麗になるひとがほとんどです。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛マシン

痛み:ゴムで弾いたような痛みがある
費用:光に比べるとやや高め(両脇で1万円〜3万円程度)
施術時間:両脇で10分〜20分程度
脱毛の効果:光よりも若干効果は高い
完了までの期間:1〜2年 ※部位や体質によりもう個人差あり

医療レーザー脱毛も光脱毛と同じように特殊なレーザー光線を使って毛根を死滅させる脱毛方法ですが、光脱毛との違いは、医療用であるため、光が強力で、一回ごとの効果が高いことです。その分痛みもあり、肌の表面をゴムで弾いたような痛みがあります。毛が太い部分や濃い部分であるほど、痛みは強くなります。

医療レーザー脱毛は免許資格をもったものしかマシンを扱うことが許されていないため、主に病院や美容クリニックなどでの取り扱っています。

専門的な技術が必要になるので、料金は光に比べるとやや高めになります。脱毛サロンとは異なり、割安なキャンペーンも少ないので、気軽に通うことは難しいという欠点があります。

電気脱毛

電気脱毛マシン

痛み:かなり痛い
費用:高額(両脇で10万円〜15万円程度)
施術時間:両脇で1時間程度
脱毛の効果:脱毛方法の中では最も効果が高い
完了までの期間:1年以上

毛の一本一本に針を差し込んで、そこに電流を流すことで毛根を死滅させる方法です。想像しただけでも痛そうですが、実際に施術を受けるとやはりかなりの痛みがあるようです。

その分だけ、効果は強く、現在の脱毛方法の中では最も効果が高いと言われています。毛根を完全に死滅させ、二度と生えてこないようにする永久脱毛とは、この電気脱毛だけになります。

医師でないとこの脱毛をすることは許されていないので、クリニックや病院くらいでしか扱っていません。

電気脱毛はレーシックなどと同じように、健康保険を使えないので、費用は高額になります。両脇を施術するだけでも、最低10万円は必要で、中には20万円を超える場合もあります。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン