脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 脱毛サロンに通うペースと効果が出るまでの期間

脱毛サロンに通うペースと効果が出るまでの期間

毛周期に合わせて通うのが基本

毛というのは生えてから抜け落ちるまでの周期があります。これを毛周期と呼びますが、毛周期には大きく4つの段階があります。「1.成長初期」「2.成長期」「3.退行期」「4.休止期」という4段階の周期を繰り返しながら、新しい毛と古い毛が入れ替わります。

毛周期

脱毛では、「2.成長期」「3.退行期」の段階にある毛にしか効果がないので、「1.成長初期」「4.休止期」の段階にある毛、つまり眠っている毛については、「2.成長期」「3.退行期」の段階になるまで待たなくてはいけません。

皮膚の表面で生えている毛を処理しても、次にスタンバイしていた毛たちが数週間でにょきにょきと生えてきてしまうんです。

よって、脱毛サロンでは、この毛周期に合わせてサロンに通うペースを決めることになり、部位や体質によっても個人差がありますが、おおよそで2〜4ヶ月に1度のペースで通うになります。

部位ごとの毛周期の目安は下記の通りです。複数の部位を脱毛する場合には、毛周期が長い方に合わせるのが一般的です。

  • わき毛:3〜4ヶ月
  • VIO:3〜4ヶ月
  • 手と脚:3~6ヶ月

効果が出るまでの期間について

一回の施術で処理できるのは、成長期にある毛だけなので、仮に成長期の毛の割合が15%だとすると、100%処理するためには、最低でも6回は施術しなくてはなりません。2ヶ月おきに通ったとしても1年、3ヶ月おきなら1年半、4ヶ月おきなら2年必要になります。

VIOやひざ下のように毛が太い部位についてはさらに期間が長くなりますので、2年から3年は必要です。

ただ、効果が出るまでの期間は毛の濃さや体質などに左右されやすいものなので、ひとによってはもっと短くなることもありますし、さらに長くなることもあります。これについては、一概にいえるものではなく、平均的な期間が全く当てにならないことも多いので、担当者にどれくらいで完了しそうかを尋ねるのがよいでしょう。

このように、脱毛というのはかなり長期戦になるものです。自己処理不要で、 お肌をツルツルな状態にしたいひとは少しでも早く施術を始めることが大事です。

シェアする

関連する記事