脱毛エンジェル > 初めてのひと必見!脱毛サロンに行くなら知っておきたいこと > 結婚前に脱毛しておいたほうがいい6つの理由

結婚前に脱毛しておいたほうがいい6つの理由

これから脱毛しようかなと考えている方にひとつアドバイスするとしたら、結婚する前(独身時代)に脱毛完了させておくと良いということです。

実は、結婚後には脱毛しづらい状況に陥る可能性が非常に高いのです。理由を詳しく解説していきます。

理由1:旦那さんの理解が得られない場合があるから

結婚前に脱毛しておいた方がいい理由の最も大きな理由がこれです。

彼女や奥さんが脱毛に通うことに対して否定的な男性や、脱毛に行く必要性を理解できない男性が一定数いるんです。

当サイトが男性100名に採ったアンケートの結果、13%もの男性が「彼女・奥様が脱毛サロンに行く必要性を感じない」と回答しています。
男性へのアンケート
男100人にアンケート!彼女・奥様の脱毛サロン通いをどう思う?

もちろんそれ以外の87%の男性は「いいと思う」「どちらでもいい」と回答していますが、もし結婚した相手が「行く必要ない」と考えている側の男性だったとしたら、脱毛に通うこと自体が難しくなる可能性が非常に高いと言えます。考え方の違いで喧嘩してしまう羽目にもなるかもしれません。

脱毛料金の価格は昔より下がっており脱毛に通う女性も増えていますが、まだまだ「脱毛=怪しい」と考えている方がいるのも事実。

価値観の違いは仕方ありませんが、そういう人を説得するのは難しいでしょう。

脱毛したくても通えなくなるリスクを避けるためにも、自分の意思で脱毛を進められる結婚前の独身時代に、脱毛を完了させてしまうのがオススメです。

理由2:結婚すると脱毛する時間を取りにくくなるから

結婚前に脱毛しておいたほうが良い理由の二つ目は、独身時代の方が自由に自分の時間を捻出できるから

結婚前は自分のためだけに使えていた余暇の時間も、結婚したあとはふたりで過ごす時間に割いたり、旦那さんのための時間に割いたりするようになります。専業主婦や仕事量が旦那さんよりも少ない場合は、家事に割く時間が多くなるかもしれませんね。

自分のためだけに使える時間が減るため、脱毛サロンに通える時間も自動的に少なくなってしまいます

脱毛に通える時間を確保したとしても、その時間に確実に予約が取れるとは限りません。脱毛サロンや医療脱毛に通う場合、ほとんどの場合は予約制となるため、自分が希望する日にちや時間帯が埋まってしまうこともあります。

比較的、自由な時間が多い頃に脱毛に通った方が、希望通りに予約を入れることができるため、より短く効率的に脱毛を完了させることができるのです。

理由3:脱毛にかかるお金を使いやすい

三つ目は、結婚前の方が脱毛にかかるお金を使いやすいという理由が挙げられます。

独身時代は自分のお金をどう使おうが自由だったはずです。しかし結婚してからは夫婦のお金は共有財産となりますから、勝手に使うことが難しくなります。

夫婦の財布がまったく別で、自分で稼いだ分についてはどう使っても自由!という独立した夫婦は良いですが、資産をある程度一緒にしている夫婦の方が多いのではないでしょうか。

少額なら大丈夫でしょうが、脱毛(とくに全身脱毛)をする場合には数十万円かかるのが一般的なので、旦那さんに内緒で契約するのは難しいでしょう。そして、素直に相談しても同意を得られないかもしれない金額です。

男性100人に聞いたアンケートでも、「妻や彼女の脱毛料金は一切負担したくない」という回答が24%もありました。
男性100人へのアンケート結果
男100人にアンケート!彼女・奥様の脱毛サロン通いをどう思う?

自分で脱毛料金を捻出できる場合は良いですが、寿退社して専業主婦になったり、正社員からパートタイムになり仕事量を減らしたりしている場合は、旦那さんに脱毛料金を出してもらうなんて言いづらいですね。

そのことを考えると、自分で自由にお金の使い道を設定できる独身時代に、全身脱毛を完了させておくのがオススメと言えます。

理由4:妊娠中は脱毛に通うことができなくなるから

妊娠中だけど脱毛しようと考えている妊婦
脱毛サロンでも医療クリニックでも必ず脱毛を断られる人がいます。それが妊婦さんです。

脱毛には痛みやストレスなどの負荷がかかるため、妊婦は脱毛ができないんです。もし万が一母体になにかあったときに、脱毛サロンや医療機関がその体調を保証できないため、妊娠中には一切脱毛してくれません。

結婚後の妊娠前に脱毛に通えば良いだけの話なのですが、結婚して夫婦でお布団を共にしている以上、理論上はいつ妊娠してもおかしくない状況です。

妊娠するつもりはなかったのに、脱毛サロンや医療脱毛で全身脱毛の契約をしたあとに突然妊娠が発覚してしまい、予定が狂ってしまったという話も聞きます。その場合、せっかく始めた脱毛を途中で中断しなければならなくなります

もちろん妊娠してしまった場合の救済処置が用意されているお店がほとんどで、脱毛できる期間が設定されている場合も、一旦その期間を止めてくれます。しかし、2年や3年で全身脱毛を完了しようと計画していたのに、そのスケジュールが狂ってしまったと後悔することになる場合があります。

さらに出産後は子育てに忙殺されるため、なかなか脱毛を再開しにくいというのが現実です。

理由5:子供ができると脱毛に通う時間がなくなるから

結婚すると自分のために使える時間が少なくなりますが、子供が生まれた場合はさらに、子育てに手一杯になり、自分のために使える時間がほとんどなくなってしまいます

そうなると脱毛に通おうなんてことを考える余裕もなくなります。

朝から晩まで子供の面倒に掛かりきりになるお母さんたちは、脱毛に通うどころか自分でムダ毛をシェービングする時間を持つことも困難です。

子供を連れていけない脱毛サロンや医療クリニックがほとんどであるため、脱毛を受ける場合には、子供を旦那さんや家族など誰かに預けて通う必要があります。

子供を誰かに預けてまで脱毛に通う必要があるのか?と家族に思われてしまうこともあり、子育てをしながらの脱毛はなかなか難しいと言わざるを得ません。

理由6:ブライダルシェービングが必要なくなるから

脱毛サロンで施術中の女性

結婚が決まった時にほとんどの女性が通うのがブライダルエステやブライダルシェービング。結婚式当日に一番キレイな自分でいるために欠かせないものです。

腕やワキ、背中まわりやデコルテ部分など、意外と露出が多いウェディングドレス姿。結婚式当日までに全身脱毛を完了させていれば、隙が無い完璧な美しい状態でウェディングドレスを披露できます。

結婚式までには準備が山ほどあるため、エステやシェービングに通わなくて済むことは大きなメリットとなります。

まとめ

結婚前に脱毛しておいたほうがいい6つの理由について解説してきました。

もしあなたが脱毛に興味があり、まだ独身の場合はチャンスです!私の周りでも実際に、結婚後や出産後に「もっと自由に動けるときに脱毛しておけば良かった」と嘆いている女性が多いのも事実です。

この頃は結婚が決まった段階で、嫁入り道具の代わりに全身脱毛を契約するという方も多いようですよ。

「脱毛したいな」と思った時が好機です。一度脱毛してしまえば、脱毛は一生ものです。その後、脱毛したくてもできない事情が現れてしまう前に、脱毛することをオススメします。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン