脱毛エンジェル > こんなときどうする?脱毛サロンの素朴な疑問 > 脱毛サロンと脱毛クリニックは何が違う?

脱毛サロンと脱毛クリニックは何が違う?

違いを比較する女性

脱毛サロンと脱毛クリニックとの違い

脱毛を考えている女性の多くが最初に抱く疑問の1つが、「脱毛サロンと脱毛クリニックって、何が違うんだろう?」ということではないでしょうか。脱毛サロンと脱毛クリニックの違いについては、意外と知らない人は少なくありません。どちらも脱毛をやってくれる機関ではありますが、主な違いは、医療機関での脱毛かそうでないかということになります。

脱毛サロンは、民間の資格を持ったスタッフによる脱毛を提供してくれるところで、医療機関と提携しているサロンはあるものの医師が常駐する必要はありません。それに対して、脱毛クリニックは医療機関での脱毛となるため、医師が常駐しており、医師や看護師などの医療従事者による脱毛を受けることができます。

脱毛サロンでの脱毛の特徴

脱毛サロンでの脱毛は、多くの場合、光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。詳しくは、「3種類の脱毛法の違いについての解説」で書いていますが、光脱毛の特徴は、1回の照射による照射範囲が広いので、スピーディな脱毛であることと、出力レベルが低めなので脱毛に伴う痛みがほとんどありません。

なので、脱毛サロンでの脱毛は、「痛いのが苦手」という人や「脱毛をできるだけ安く終わらせたい」という人、また、脱毛に多くの時間を取れないという人に特に人気があります。また、脱毛料金が安めなので、気軽に通うことができます。

ただ、医療機関での脱毛ではないので、「もしもの時に対応してくれるか心配」という声があるのも事実なので、安心安全な脱毛サロンを選ぶことは大切です。

脱毛クリニックでの脱毛の特徴

医療機関である脱毛クリニックでの脱毛は、医療レーザー脱毛となります。詳しくは、「3種類の脱毛法の違いについての解説」で書いていますが、医療レーザー脱毛の特徴は、高出力での脱毛となりますので、脱毛効果が早く現れるという点です。そのため、脱毛に通う回数が比較的少なくて済むというメリットがあります。

また、医療機関での脱毛なので、「万が一という時に安心」と考える人も多く、脱毛クリニックでの脱毛を選ぶ人も多くいます。施術料金は高額になりますが、その信頼度の高さから脱毛クリニックでの脱毛も根強い人気を誇ります。

しかし、高出力での脱毛となる分、脱毛サロンの光脱毛と比べて痛みは強くなります。「痛いのが苦手」という人の中には、痛みが我慢できずに途中で通うのをやめてしまったという人も少なくありません。

脱毛サロンと脱毛クリニック、どちらがよいかは、脱毛に何を求めるかによって異なるでしょう。手軽に脱毛したければ脱毛サロン、確実にしっかりと脱毛したければ脱毛クリニックという選択になります。

シェアする

関連する記事