脱毛エンジェル > はじめての顔脱毛 > 顔脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛してすべすべ

夏の時期に特に気になるムダ毛と言えば脇毛や腕の毛ですが、一年中通して女性の悩みとなるのが、顔の産毛処理です。

顏はデリケートな部分なのでカミソリで傷つけたら大変ですし、そもそも産毛なのでなかなか自分だとうまく処理ができない部分です。

だからこそ「顔の毛を脱毛したい」という女性が増えています。

ここでは、顔の脱毛のメリットとデメリットを両方解説していきます。顔脱毛を行うかどうかの判断材料にしていただければ嬉しいです。

顏脱毛のメリット

顔脱毛でキレイになった女性

1.わずらわしい自己処理が要らなくなる

顔脱毛の最大のメリットは、自分で顔の毛を処理する必要がなくなることです。

鼻の下や眉毛の周りの産毛など、顏の産毛に悩んでいる女性は多く、メイクの前に自己処理している人がほとんどではないでしょうか。

しかしカミソリや毛抜きでの自己処理は、肌を傷つける危険性もありますし、何よりも時間がかかります

脱毛することで毛を生えにくくすることが可能なので、今まで自己処理していた時間を有意義に過ごすことができるようになります。

2.化粧のノリが良くなる

顔の表面に産毛がたくさんあると、産毛が邪魔をして、化粧下地やファンデーションなどが肌に密着せずに浮いてしまいます。

また、産毛に汗や皮脂が残りやすく、肌をキレイに保つことも難しくなります。

その結果、化粧のノリが悪くなり、化粧崩れしやすくなってしまうのです。

一方、きちんと産毛を脱毛することで、下地やファンデーションなどがしっかりと肌に密着し、ムラなくキレイに定着します。

その結果、化粧崩れが起きにくくなり、化粧を直す回数も減るのです

3.自己処理よりもキレイに処理できる

カミソリの自己処理で顔の産毛を剃った場合、表面に出ている部分だけをカットしているため、まだ肌の中には毛が残ったままです。

また毛抜きなどで処理した場合は、無理やり毛穴から毛を引っこ抜いていて、毛穴は傷ついた状態で残っています。

自己処理をいくらしても、毛穴に残った毛や傷ついた毛穴が残り、見た目が汚い毛穴が残ってしまうのです。

しかし脱毛サロンや医療クリニックの脱毛なら、肌を傷つけることなく、毛の元から脱毛することができるので、脱毛し終わった毛穴はキュッと引き締まり、見た目もキレイです。

4.黒ずみや色素沈着を防げる

脱毛業界では常識ですが、長年の自己処理は黒ずみや色素沈着の原因となります

カミソリで肌を傷つけてしまったり、毛抜きで毛穴に傷をつけてしまったりすると、その傷が治るときにかさぶたとなり、その後黒ずみや色素沈着の原因となります。

たとえ傷がつかなくても、摩擦や刺激で黒ずみや色素沈着の原因となるメラニン色素を作ってしまうことも。だから、できるだけ肌にダメージが少ない方法で毛を取り除くのが良いのです。

サロンやクリニックの脱毛は、毛の黒い部分のみに作用するようになったいるため、肌の表面にはダメージを与えず、毛のみを処理できます。

肌のことを考えるなら、黒ずみや色素沈着を起こしやすい自己処理を早めに止める選択が大切です。

脇脱毛のデメリット

顔脱毛のデメリットを考える女性

1.脱毛方法によっては痛みを感じる

メリットが多い顏脱毛ですが、デメリット挙げるとすると、痛みを伴うことでしょう。

もちろん全てのサロンやクリニックが痛いと言うわけではなく、ハイパースキン法という痛くない脱毛法を採用しているサロンもあります。

サロンで主流の光脱毛は、特殊な熱を持った光を照射し、毛の根っこに熱を蓄積させて毛根にダメージを与えます。光は黒いメラニン色素にのみ反応するようになっているので、肌へのダメージはありません。

しかし熱が一時的に毛の根っこに集まるため、そのときにどうしてもチクっとした痛みが発生します。

クリニックで主流のレーザー脱毛も仕組みは似ています。サロンよりも照射出力が高いため、毛根を破壊することができます。だから永久脱毛が可能なのです。

クリニックの方が威力が高いため、サロンよりも痛みを感じやすいと言われています。

痛みの感じ方は人それぞれですが、「ピリッとした」「チクっとした」「痛かった」と感じる方は多いようです。痛みに敏感な人にとっては、少し辛いデメリットですね。

2.紫外線の影響を受けやすくなる

そもそもなぜ顔の表面に毛が生えているかというと、外界からのダメージを最小限にするためですよね。

肌の大敵と言えば、紫外線です。

肌を紫外線ダメージから守るために生えていた毛を無くしてしまい、むき出しにしてしまうのですから、紫外線ダメージを受けやすくなるというデメリットがあります。

脱毛した後は、紫外線バリア機能が低下したということを忘れず、必ず紫外線対策を万全にする必要があります。

特に脱毛直後は肌が疲れているので、直射日光を受けないように注意しましょう。

3.眉毛が生えてこなくなる可能性がある

最後のデメリットとして、脱毛範囲を誤ると生えてこなくなってしまい、あとで後悔する可能性があることを挙げておきます。

例えば「眉毛」や「もみあげ」

脱毛は毛を無くす行為ですので、当たり前ですが一度脱毛してしまうと、しばらくの間、毛が生えてこなくなってしまいます

眉毛やもみあげを残したかったのに脱毛してしまったら、一生後悔することになります。

サロンやクリニックによって顔脱毛の照射範囲はまちまちです。眉毛の周辺が照射範囲に含まれていない店・クリニックが多いのですが、逆に眉毛脱毛が可能な店・クリニックもあります。

店の照射範囲に関わらず、「まゆげは脱毛したくない」「もみあげは残して」とハッキリとスタッフに伝えておく必要があります。

まとめ

顏脱毛をするメリットとデメリットをそれぞれお伝えしてきました。

何をするにも、メリットだけではなく「何がデメリットなのか」把握したうえで行動することが大事です。

そのデメリットを超えるメリットが期待できたら、脱毛に踏み切ってみるのも良いですね。

「脱毛は高い」という時代は終わりました。顔のパーツ脱毛に限れば、クリニックでも数万円程度で脱毛が可能です。

痛みがネックという方は、痛くないという口コミが多いサロンやクリニックを選ぶことで、安心して脱毛に取り組めるのではないでしょうか。

当サイトでもたくさんのサロン・クリニックごとの口コミを載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン