脱毛エンジェル > はじめての背中脱毛 > 背中脱毛のメリットとデメリットを解説!後悔しないために事前に確認しよう

背中脱毛のメリットとデメリットを解説!後悔しないために事前に確認しよう

脱毛して嬉しい顔をする女性

冬は服に隠れていて見えないけれど、露出が増えてくる夏の時期に気になるのが、背中の産毛やムダ毛ですよね。また、結婚式などのパーティや、彼氏とお泊りする夜、スパや大浴場、エステサロンで施術を受けるときに、人の目が気になることもあるでしょう。

背中のムダ毛を脱毛する前に知っておきたいのが、そのメリットとデメリット。脱毛を契約する前に、良い部分だけではなく悪い部分や注意点を事前に知っておくことは大切です。

この記事では、背中を脱毛することによるメリットとデメリット、そして注意する点について、丁寧に解説していきます。

背中脱毛のメリットとデメリット&注意点

詳細に解説する前に、背中脱毛した場合のメリットとデメリット、注意点をまとめました。

<背中脱毛のメリット>

  1. キレイな背中を手に入れられる
  2. わずらわしい自己処理が要らなくなる
  3. 自己処理よりも安全で仕上がりもキレイ
  4. 背中ニキビの予防にもなる

<背中脱毛のデメリット>

  1. 自己処理よりも費用がかかる
  2. 日焼けしないよう注意しなければならない

背中脱毛のメリット

1.キレイな背中を手に入れられる

背中のムダ毛処理バッチリの女性

背中のムダ毛や産毛までキレイにツルツルに処理すると、誰に見せても恥ずかしくないパーフェクトな背中を手に入れることができます。

露出が増える夏の間だけキレイにしてれば良いと思う方もいるかもしれませんが、意外と背中の毛が見られてしまう場面は多いモノです。

  • 水着の時の背中
  • 背中が露出したトップスを着るとき
  • 結婚式などフォーマルなドレスを着るとき
  • 大浴場やスパ、温泉に入るとき
  • エステなどで施術を受けるとき
  • 彼氏との夜の営みのとき

秋冬のシーズンは自己処理をサボりがちになるので、結婚式などに参加する時に剃毛するのを忘れてしまい、背中の産毛を見られてしまった!ということもありがちですよね。

自分では背中の産毛はあまり見えないので気にならなくても、彼氏にムダ毛を指摘されて赤面…ということもあるようです。

脱毛サロンや医療クリニックで一度脱毛完了してしまえば、夏も冬もいつでもツルツルの綺麗な背中のままいられます。「急にお泊りになってしまった」というときでも慌てずに、自信をもって背中を見せることができます。

2.わずらわしい自己処理が要らなくなる

背中を脱毛する最大のメリットは、自分で背中のムダ毛を処理する必要がなくなることです。

背中を自己処理している人の中には、除毛タオルを使ったり、合わせ鏡にして苦労してシェービングしたりしている方も多いかもしれません。

しかし背中は体の背面にあるので、手が届かなかったり、自分で見ながら処理するのが難しいパーツです。

脱毛すれば、難しい部分の自己処理を定期的に行わなくても済むようになります。

 

3.自己処理よりも安全で仕上がりもキレイ

自己処理には限界があります。手も目も届きにくい背中は、いくらキレイに処理したつもりでも、どうしても剃り残しが発生します。最悪の場合、カミソリで傷つけてしまう危険性もあります。

「自己処理派!」という方にも、背中など体の背面の処理は、専門サロンやクリニックでの脱毛が一番安全な方法といえます。

頻繁にカミソリなどでお手入れしていると、肌に細かい傷がつき、それが黒ずみや色素沈着の原因になることもあります。

脱毛なら、経験豊富なスタッフが安全に施術してくれて、脱毛後の保湿ケアなどもしてくれます。また、シェービングと違い毛を抜くので、毛がなくなった毛穴が引き締まり、仕上がりもキレイなのです。

4.背中ニキビの予防にもなる

背中を脱毛することで、ニキビができにくくなるという効能もあります。

なぜ脱毛でニキビが解消できるかというと、背中ニキビができる一番の原因が、毛穴に皮脂がたまることだからです。

脱毛すると毛穴から毛がなくなります。そうすると毛穴が引き締まり、汚れが溜まりにくくなるのです。雑菌が繁殖しにくくなるとともに、ニキビが改善したりできにくくなったりという効果が期待できるのです。

背中脱毛のデメリット

脱毛のデメリットを考える女性

1.自己処理よりも費用がかかる

当たり前ですが、脱毛サロンや医療クリニックで、プロの手を借りて脱毛してもらうのには、費用がかかります。

例えば自己処理ならば、かかるのはカミソリ代や除毛タオル代ぐらいですが、脱毛サロンやクリニックに通うには、脱毛完了までに6~12万円程度かかるのが一般的です。

背中脱毛の料金相場はいくら?脱毛サロンと医療クリニックに分けて解説!

背中は、体の部位のなかでも範囲が広い箇所ですので、部分脱毛で通うと少し高くなりがちです。背中を部分脱毛するならば、初めから全身脱毛も考慮に入れるのも手です。あとで他パーツを追加するより、安く抑えられるケースもあるかもしれません。

2.日焼けしないよう注意しなければならない

脱毛サロンの光脱毛や、医療クリニックのレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応して熱を蓄積させ、毛根にダメージを与えて脱毛する方式がほとんどです。

そのため、日焼けした肌や色素沈着がある部分、ほくろの部分など、黒い部分には照射できません。初回カウンセリングに行くと、「夏場などは特に、日焼けしないように気を付けてください!」と言われます。

日焼けしてしまうと最悪の場合、契約しているのに施術を受けられないということもあるので、十分に注意する必要があります。

背中は面積が広く日焼けしやすい部分なので、夏に海やプールなどに出かけるとすぐに日焼けしてしまいます。背中脱毛を始める場合には、秋や冬からスタートするなどもオススメです。

まとめ

背中脱毛をするメリットとデメリット、そして注意点をお伝えしてきました。

何をするにも、メリットだけではなく「何がデメリットなのか」を把握したうえで行動することが大事です。

背中脱毛するデメリットは、お金と時間がかかること以外にはそれほどありません。例えばアンダーヘアなどは、残しておいた方が良いと考えるパートナーもいるかもしれませんが、背中はツルツルの方が良いに決まっています。

昔は脱毛は高くて痛いものでしたが、現在は脱毛の方式も増えて、格安サロンや痛みを抑えた脱毛が増えてきています。

当サイトでもたくさんのサロン・クリニックごとの口コミを載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン