脱毛エンジェル > はじめての腕脱毛 > 腕脱毛の回数・期間の目安はどれくらい?サロンと医療を徹底比較

腕脱毛の回数・期間の目安はどれくらい?サロンと医療を徹底比較

腕をキレイに脱毛

腕の毛を脱毛したいと考えたときに、まず思い浮かぶのは脱毛サロンや医療クリニックでスタッフに脱毛してもらう方法かと思います。

しかし腕脱毛を完了するまでには大体どのくらいの回数や期間がかかるのでしょうか。実は、脱毛サロンの場合と医療クリニックの場合だと約2倍の差が発生します。それぞれのケースごとに、分かりやすく解説していきます。

サロンとクリニックは、通う回数も期間も倍くらい差がある

エステサロンや脱毛専門サロンなど一般的にサロンと呼ばれるお店と、医療機関で専門医師が施術してくれるクリニック(院)では、腕脱毛にかかる回数と期間にかなり差があります

その違いは、脱毛効果の違いが原因です。

脱毛サロンで一般的に採用されている脱毛方法が、光脱毛。そして医療クリニックで採用されているレーザー脱毛は、仕組みはとても似ています。

どちらも特殊な光を表皮に露出している毛に当てて、毛根に熱を蓄積させることでダメージを当てて、脱毛を促進する方法です。この特殊な光は、メラニン色素(黒色)にのみ反応するようにできているため、肌には作用せず毛のみに働きます。

医療クリニックのレーザー脱毛は、照射威力が高いマシンを採用しているため、毛乳頭や毛母細胞を破壊することができ、永久脱毛が可能です。しかし、この脱毛行為は専門的な技術が必要なため、医師や看護婦など資格を持ったスタッフのみに施術が許されています。

サロンの脱毛器は、無資格者であるスタッフでも使えるよう、仕組みは似ていますが、照射の出力が下げられているマシンを使用します。その結果、サロンでは毛乳頭や毛母細胞を破壊まではできず、ダメージを与えるにとどまります。

こういったことが原因で両者に脱毛効果の違いが生まれるため、脱毛サロンのほうが医療脱毛よりも回数も期間も必要なのです。

腕脱毛にかかる回数と期間の目安【サロンの場合】

 

脱毛サロン(光脱毛)で腕のムダ毛を処理する場合、脱毛完了までの回数目安は次の通りです。

※毛質や毛量などにより、個人差があります。

  • 自己処理がラクになる程度に薄くするには、6~10回程度(1年~2年)
  • ツルツルにキレイにするには、11回以上(2年~)

腕脱毛にかかる回数【サロンの場合】

腕脱毛の様子

腕や足のムダ毛は、他の部位(例えば脇やVIO、顏など)に比べると効果が出やすい箇所です。

エステサロンや脱毛専用サロンで脱毛する場合、個人差はありますが、6回で「ムダ毛が減った」という実感を感じる人がほとんど。6~10回ではほぼ気にならないぐらいに毛が少なくなり、自己処理の頻度が減ってかなり楽になります。ここで通うのをやめる人も多いようです。

それ以上通えば通うほどにキレイになります。平均的には、11回以上通えば自己処理がほぼ必要なくなるほどツルツルになります

腕脱毛にかかる期間【サロンの場合】

腕脱毛にかかる期間は、回数と毛周期によって決まります。

毛周期というのは、毛が生え変わる周期のこと。毛は、成長初期~成長期~退行期~休止期を繰り返していて、サロンの光脱毛をして効果があるのは成長期にある毛だけです。なので、効率良く脱毛を進めるには、この毛周期に合わせてサロンに通う必要があります。

腕脱毛の毛周期は2カ月と言われています。
すなわち、6回通うには期間は1年、10回なら2年弱、11回以上通うならば2年以上の期間がかかる計算になります。

腕脱毛にかかる回数の目安【クリニックの場合】

脱毛クリニックの看護師

医療クリニックで脱毛した場合はどうでしょうか。ここでは、一般的に医療脱毛で採用されるレーザー脱毛の場合の回数について説明していきます。

医療レーザー脱毛で腕のムダ毛を処理する場合、回数と期間の目安は次の通りです。

※毛質や毛量などにより、個人差があります。

  • 自己処理がラクになる程度に薄くするには、5回程度(10カ月程度)
  • ツルツルにキレイにするには、6回以上(1年~1年半)

腕脱毛にかかる回数【クリニックの場合】

最初に説明した通り、医療脱毛はサロンよりも高い脱毛効果があるため、1回目や2回目でも「かなり毛が薄くなった」と感じる人がほとんどです。

医療クリニックに通い、レーザー脱毛で腕の毛の処理をした場合、個人差はありますが、5回程度で自己処理がほとんど必要なくなるぐらいキレイになります。ここで通うのを止めても良いのですが、6回以上通うとさらに全く毛が生えてこないツルツルの状態にすることができます。

脱毛サロンと同じですが、腕のムダ毛はVIOラインや顔脱毛と比べると、少ない回数&短い期間で脱毛完了が可能です。(VIOラインや顔の場合、満足を得るためには8回以上通う方が多いようです。)

腕脱毛にかかる期間【クリニックの場合】

腕脱毛する場合の期間の考え方も、サロンと同様となります。
「短い頻度でクリニックに通えば、早く脱毛を終わらせることができる」と勘違いしている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

毛周期に合わせて大体2カ月の間隔をあけて通わないと、脱毛回数を無駄遣いすることになってしまいます。クリニックによりますが、毛周期にあわせて2カ月後や3カ月後の予約しか取れないシステムになっているところがほとんどです。

サロンもクリニックも、毛の表面に出てきている毛に対してしか脱毛ができないので、まだ肌の下に隠れている毛をしっかり処理するために、毛周期に合わせて脱毛することが必要なのです。

クリニックの場合、大体5回で自己処理がほぼ不要になります。腕の毛周期は2カ月と言われているので、10カ月かかる計算になります。完全にツルツルにしたいという方も、1年~1年半ほど通えば、満足な結果を得ることができるでしょう。

まとめ

最後に、脱毛サロンおよび医療クリニックの回数&期間をまとめました。

腕脱毛にかかる回数&期間(サロンの場合)

  • 自己処理がラクになる程度に薄くするには、6~10回程度(1年~2年)
  • ツルツルにキレイにするには、11回以上(2年~)

腕脱毛にかかる回数&期間(クリニックの場合)

  • 自己処理がラクになる程度に薄くするには、5回程度(10カ月程度)
  • ツルツルにキレイにするには、6回以上(1年~1年半)

両者を比べてみると、自己処理がほぼ不要になる回数はクリニックの場合5回(1年)、サロンの場合は6~10回(2年)と、個人差はあるものの約2倍の回数や期間がかかることがわかりました。

費用面や痛みの感じ方の違いなどがありますが、「とにかく早く脱毛を終わらせたい」という方には、医療クリニックの方が向いているかもしれませんね。

もちろん、ミュゼでは最短2週間に1回通えるコースであれば半年以内に自己処理が楽になるので、医療クリニックに抵抗があるひとは、こうしたコースを活用するもありだと思います。

シェアする

関連する記事

口コミ1位の脱毛サロン